【婚活中の男性心理】態度や行動から見抜く本命と遊びの違い

2021年6月1日

「婚活で出会った男性にどう思われているかわからない…私は本命?それとも遊びなの?」
そんな不安を抱えたままでは、なかなか2人の関係を進展させることはできませんよね。そこで、婚活で出会った男性に騙されないために、ここでは婚活相手の行動や態度に潜む男性心理を説明します。彼らの行動や態度をよく観察して、本命か遊びか見極めましょう。

婚活男性が求める女性とは?

婚活していても、なかなか結婚できなかったり、不運にも遊び目的の男性ばかり引き寄せてしまう人がいます。そもそも、男性は結婚相手に何を求めているのでしょうか?

女性は、結婚相手には本能的に家族を守る力を求めます。力というのは経済力もそうですが、強さや優しさ、能力など総合的に判断したものになります。また、どんな環境でも逞しく生きていけるような子孫を残そうとする本能から、質の高い遺伝子を求めます。

一方、男性はできるだけ多くの子供を残したいという本能から、丈夫な子供を産んでくれる女性=健康な女性を選びます。モデルのように華奢でスタイル抜群の女性や華やかで美しい女性は、恋愛相手としてモテるかもしれません。ですが、結婚となると、その基準は少し変わってくるのです。

それに、結婚するとなると長い時間ずっと一緒に過ごしていくわけですから、見た目以外も当然重視します。実際に、既婚者はどのような基準で奥さんを結婚相手に選んだのでしょうか?

・話しやすい
・居心地が良い
・尊敬できるところがある
・料理上手
・性格が良い
・気遣いができる
・相手のことをちゃんと理解してくれる
・嫌なところがない

なかなか結婚できないという人は外見だけじゃなく、中身で勝負できるところもあると、婚活が上手くいくかもしれませんね。

婚活プロフィールから読み取れる男性心理

結婚相談所や婚活サイト、マッチングアプリなどで婚活すると、プロフィールが必要になります。自己紹介の時に使う婚活用プロフィールにも、様々な男性心理が隠されています。

「周りから若く見えると言われます」と書く心理

敢えてプロフィールに、「周りから若く見えると言われます」と書く人がいます。そもそも誰に若いと言われているのか謎ですが、若く見えるかどうか判断するのは女性ですし、たいてい若く見えない人ほど若見えアピールする傾向があります。

それでも、なぜプロフィールにわざわざこんなことを書くのでしょうか?考えられる男性心理は、単純に若さ自慢です。ただ、40代以上に関して言えば、「若く見える=若い」という図式は成り立ちません。社交辞令で言われたことを真に受けているだけか、もしくは職場で「若い」と言われたのなら、頼りないだけと考えられます。

そして、もう一つ考えられる男性心理が、「自分は若く見えるので、若い女性と釣り合います」というもの。つまり、若い女性や年下女性を希望する男性が、わざわざ書いている場合もあります。【たたかえ!マッチングアプリ】というゲームを利用している人ならピンとくりかもしれませんが、いわゆる『わかものねらい』に属するオッサンたちです。

「始めたばかりで、使い方がよくわかりません」と書く心理

マッチングアプリのプロフィールに「始めたばかりで、使い方がよくわかりません」と書いている人がたまにいます。意味のないアピールは不要なのに、わざわざ書く心理は何なのでしょうか?

実は、単にマッチングアプリ初心者を装うモテない男性であることが考えられます。長年売れ残ってしまっていることを隠したいがために、新規会員を装う手口です。ただし、マッチングアプリ慣れしていない振りをして近づき、実はかなり使い慣れている男性という可能性もあります。念のため、注意しておきましょう。

婚活中のLINEに反映される男性心理

婚活中は相手の行動や言葉をよくチェックすることで、男性心理を読み解くことが可能です。

・用事もないのに、こまめに連絡を取ろうとする
・質問には丁寧に答える
・自分からも質問をして会話を続ける
・自分から先に会話を終わらせない
・一度会話が途切れても、また連絡してくる
・返信は一言ではなく、文章を送る
・絵文字やスタンプを多用する
・「〇〇ちゃんは?」など頻繁に名前を呼ぶ
・LINEやメールだけではなく、たまに電話で声を聞こうとする

該当する項目が多ければ多いほど、仲良くなりたいという男性心理の表れです。

LINEの連絡の仕方に見る婚活男性の心理

LINEの連絡の仕方にも、男性心理は反映されます。本命か遊びか見極めたいならば、男性から連絡してくるかどうかでも判断することができます。婚活していても男性だって、それほど暇ではありません。興味のない女性には、自分からわざわざ連絡することもありません。連絡してきた人には社交辞令で返信することもありますが、女性からばかり連絡しているようであれば、本命とは考えにくいです。

逆に、本命に対しては男性から頻繁に連絡します。「もっと自分を知ってほしい」「相手のことをもっと知りたい」という男性心理から、つい連絡頻度が増えてしまうのです。

LINEの内容に見る婚活男性の心理

LINEの内容もチェックしてみてください。男性も本命とは会話を楽しみたいので、女性からの質問には誠実に答え、自分からも積極的に質問します。キャッチボールがスムーズで、違和感もありません。
しかし、質問に対してきちんと答えず、適当に相槌だけ打って会話を続けてくる男性には違和感を覚えるはず。婚活中は、数人と同時進行している人もいますので、本命以外には連絡が雑になることもあります。また、経歴を詐称している男性も突っ込まれたくない質問はスルーします。

※婚活で出会った男性心理をもっと深く知りたい方には、よく当たる占いを紹介中↓
電話占いリノア
恋愛や結婚に関してよく当たると評判の占いで、20代以上の女性に大人気。
初回10分無料+最大3,000円分が無料となる【スペシャル特典】をプレゼント中。
特に、金華先生、透輝先生、柚花先生など、霊視できる先生は人気で、平日でも順番待ちしている方がいるほど。しっかり悩みを聞いてもらえるので、婚活相手と先行き不安な時におすすめです。

婚活デート中の行動から読み解く男性心理

顔や体を正面に向けて座る

体の向きには気持ちが反映されると言われていますので、相手の気持ちを知る上で、顔や体の向きは重要な判断材料になります。たとえば、婚活デートで正面に座られたら、「相手のことをもっと知りたい」という心理の表れです。正面に座って前傾姿勢で話を聞くようであれば、かなり興味がある証拠。顔や体があなたの方を向いていれば、気持ちもあなたに向いています。

顔や体の向きだけじゃなく、つま先もチェックしたいポイントです。つま先は自然と興味のある相手の方に向くと言われていますので、つま先の向きでも好意があるかどうか判断することができます。

目を見て話を聞く

婚活相手とのデート中は、視線にも注目してください。「目は口ほどに物を言う」という諺があるように、目の動きで男性心理を覗き見ることができます。たとえば、会話をしている時に目を見て話を聞いているならば、好意を持っていると考えられます。視線が定まらずソワソワしたり、スマホに目を向けたりするようなら、デートを楽しんでいない証拠。進展はあまり期待できないかも。

手を繋いでくる

婚活相手がデート中に手を繋いだり、ボディタッチをしたりするのは、女性と距離を縮めたいという男性心理によるものです。好きだから純粋に手を繋ぎたくなることもありますが、下心があることも。特に初デートで手を繋いでくるような男性は遊び慣れている可能性が高く、注意が必要です。

婚活デートで女性に奢る男性心理

婚活デートで奢る男性は、女性に人気です。食事をご馳走したり、プレゼントしたり、お金をかける男性には、女性を落とそうとする心理がうかがえます。ですが、奢りだからといって100%遊び目的ではないとも言い切れないのが、難しいところでもあります。逆に、割り勘だから本命でないとも言い切れません。

そもそもお会計がスマートな男性は女性にモテることを知っていますから、女性の前で良い格好をするのです。女性を良い気分にさせることで、次のステップにも進めやすいことを知っているから。

このまま流されてしまうと、付き合っているかどうかわからないまま深い関係になって後悔することも。女性は深い関係になればなるほど、男性にのめり込みます。そして、執着心が強くなっていきます。女性が重い話を持ち出すようになると、モテる男性は賢いのですぐに身を引きます。連絡が取れなくなった時に騙されたと気付くパターンもあるので、婚活で出会った男性に関しては奢る奢らないだけで本命かどうか判断するのはやや危険かも!?

婚活男性も本命女性に対しては慎重だった!

婚活市場にいる男性の中には、結婚相手を探している人だけでなく、遊び目的も紛れ込んでいます。婚活中は、遊びで近づいてくる男性に引っかかっている暇などありませんよね。婚活していると疑心暗鬼になる場面も多々ありますが、男性心理を理解しておくと、怪しい男性を見抜く力が備わります。今回、ご紹介した方法はごく一部ではございますが、騙されたくない方はマッチングアプリや婚活パーティーよりも、詐称できない結婚相談所で婚活することをおすすめします。

男性の本心を知って婚活を成功させよう!

婚活中は極力無駄な出会いを避けたいので、男性の行動や態度を観察して隠された男性心理を読み取ってくださいね。遊び目的の男性を避けて、婚活を成功させましょう。

信頼できる結婚相談所を利用したい方はこちらの記事を参考に!!

婚活

Posted by chidegu