結婚率2倍にUP!?コロナ禍で人気の『リモートお見合い』とは?

2021年3月23日

『TBSぐっとラック!』で、今需要が増している“リモートお見合い”について特集していました。新型コロナウィルスの影響で婚活を休止した人も多いと言われていたのですが、現実はそうでもないようで、植草美幸さんが代表を務める結婚相談所マリーミーの結婚率は前年の2倍にアップした月もあるそうです。そんなコロナ禍の出会いに一躍買っているのが、リモートお見合いと言われています。
今回は、コロナ禍で人気のリモートお見合いについてお話します。

リモートお見合いとは?

『リモートお見合い』とは、ZOOMなどビデオ通話ツールオンラインを使用して行うお見合いのことで、新型コロナウイルスの感染拡大とともに「新しい生活様式」の一つとして普及しました。ビジネスにおいても企業がテレワークを導入するなど急速にオンライン化が進む中、婚活もオフラインからオンラインへの移行が進みました。コロナ禍においては人との接触や蜜を避けるなど、従来通りの婚活を続けることに躊躇いを感じる人も増えました。そこで、台頭してきた婚活が、リモートお見合いだったのです。リモートお見合いだけじゃなく、オンライン婚活、オンライン合コンを実施する人も増え、婚活のオンライン化は止まる所を知りません。

リモートお見合いのメリット・デメリット

「ビデオ通話やん・・・」「結婚するまではいいけど、その後どうなの!?」「そんなんで結婚決めるなんて無理・・・」なんて意見もあります。ですが、悪いことばかりでもなさそうですので、リモートお見合いのメリットとデメリットについてご説明します。

リモートお見合いのメリット

リラックスしてお見合いすることができる

通常のお見合いではホテルのラウンジなど、畏まった場所で顔合わせを行うことがあります。慣れない空間でのお見合いに緊張し、自分を出せずに終わってしまったと後悔する人も少なくありませんでした。しかし、自宅でできるリモートお見合いなら、リラックスしてお相手と向き合うことができるのです。周りの目を気にする必要もないので、お見合いに集中することができます。

価値観や人間性を知ることができる

リモートお見合いでは会う前に相手の価値観人間性を垣間見ることができるので、効率よく婚活を進めることができます。コロナ以前は、「申し込まれたので、とりあえず会ってみる」という人も多かったかもしれませんが、実際に会って話してみたら想像とは違っていた・・・ということも頻発していました。

リモートお見合いではお見合い相手と直接会わなくても、動いている相手をチェックできて会話もできるので、写真とプロフィール、メッセージだけのやり取りよりもずっと相手のことを深く知ることができます。特に、今はコロナに対する考え方も価値観の違いが露呈する部分になっています。リモートお見合いでコロナとの向き合い方についても話し合い、相手の価値観や人間性をチェックする人もいるようです。

複数の人とお見合いするのに都合が良い

婚活中は、複数人と同時進行している人もいます。一人の人と本交際を決めるまでは、1日に複数人と会ってみるというタフな人もいます。だけど、場所を移動して何人ともお見合いするのは体力が必要です。時間的にも体力的にも負担は大きいので、仕事が忙しい人には体力が続きません。
ですが、リモートお見合いは家にいながらできるので、時間さえ調整すれば気軽に複数人とお見合いすることが可能です。とても効率の良い婚活なのです。

婚活にかかる費用が節約できる

お見合いをするとなると、デート代や交通費など婚活費用がかかります。デート代は男性が負担することを推奨している結婚相談所もありますが、リモートお見合いでは基本的に婚活費用が発生することもありません。婚活費用を節約できる点もメリットになるでしょう。
また、デート代を割り勘にする男性もいるかもしれませんが、ケチな男性に対して良い印象を抱かない女性も少なくありません。お茶代ひとつで破局してきた男性も、リモートお見合いならデート代一つで破局することもありません。

上半身だけおしゃれをすれば良い

リモートお見合いでは、画面に映る部分のみ気合いを入れておけばOKです。極端な話、下半身はスウェットやパジャマでも問題ありません。メイクや画面に映るトップスだけ気合いを入れておけば良いので、スカートを履いて脚を見せたくない人、ヒールのあるパンプスを履くのに慣れていない人も、気楽にお見合い可能です。

いきなり深い関係にならずに済む

婚活で出会った相手とは、会ってみるまでどんな人なのか正直わかりません。だからこそ、いきなり二人で会うことに抵抗感を覚える人もいるでしょう。結婚相談所での出会いに限って言えば、いきなり手を出してくる人は少ないと思います。とはいえ、一目ぼれしてテンションが上がり、やけに距離を縮めてこようとする男性がいないとは限りません。リモートお見合いなら、いきなり手を出してくる男性もいませんので、安心してお見合いすることができます。少しずつ相手と距離を縮めたい女性にとって、リモートお見合いは安心安全な婚活と言えます。

リモートお見合いのデメリット

メリットだらけに見えるリモートお見合いですが、デメリットとして挙げられている項目もあります。

部屋が見られる

リモートお見合いで、初対面の人に部屋を見られたくないという人もいるようです。確かに、プライベートな空間を他人に見られるのは気が引けるかもしれません。部屋が汚ければ、お見合い相手に見せて印象が悪くなるのも嫌ですよね。
だけど、安心してください。ZOOMではバーチャル背景の設定をオンにすれば、部屋を見られる心配もありません!無料版でも使用できるので、部屋を見せたくない人はバーチャル背景を設定しちゃいましょう!

メリットがデメリットにもなりうる

一見、リモートお見合いはメリットだらけに感じられるのですが、実はメリットがデメリットにもなる可能性があります。たとえば、デート代のお支払い。節約できるという観点からすれば、リモートお見合いはメリットですが、女性にとっては男性の支払いに対する行動をチェックすることができなくなってしまいます。リモートお見合いでは好きになりかけたものの、実際にデートした時にデート代を割り勘にするケチな男だと知ってがっかりなんてこともあり得ます。

また、上半身しか映像に映らないので下半身デブにとってはラッキーですが、実際に会った時のスタイルにがっかりされてお断りされてしまうこともあるかもしれません。
メリットがデメリットにも変わるので、実際に会う機会が訪れた時にギャップで嫌われないよう努力することも大事です。とはいえ、本人の努力次第で破局を防げるものですから、最後まで気を抜かなければ、上手くいくでしょう!

リモートお見合いの流れ

① リモートお見合いをするためには、リモートお見合いを実施している結婚相談所や結婚情報サービスへの入会が必要になります。大手のゼクシィ縁結びエージェントスマリッジなどでも、リモート(オンライン)お見合いを実施しています。

② 結婚相談所に入会したら、会員検索や仲人からの紹介を利用してお見合いを設定します。

③ 自分から、もしくはお相手からの申し込みによってお互いがお見合いをしたいと思えば、都合の良い日程を調整します。

④ リモートお見合い当日までにビデオ通話ツールをダウンロードし、初期設定を済ませておきます。

⑤ リモートお見合いスタートです!スタート時に仲人が立ち合って、和やかな雰囲気を作る結婚相談所もあります。

⑥ リモートお見合い後に双方が交際を希望すれば、交際成立となります。お互いの連絡先を交換して、交際スタートです。直接会うのが困難な場合は、オンラインでのやり取りも続行可能です。

おわりに

現在、コロナによって婚活を控えている方もいるかもしれませんが、依然コロナは終息の兆しを見せておりません。感染したくないからといって婚活をせずにいたら、時間だけが過ぎていってしまいます。With(ウィズ)コロナの時代に適したリモートお見合いで、結婚する人も増えてきていますので、躊躇せず新しい生活様式に見合った婚活に挑戦して遅れを取り戻してみませんか!?

私がハイスペックな男性会員と出会えた結婚相談所は!?↓
婚活初心者大歓迎!【スマリッジ】