【パートナーエージェント】4ヶ月以内に結婚するための婚活

2021年3月23日

みなさんは、確実に結婚できる方法で婚活していますか?「20代・30代のうちに結婚したい!」と思っていても、婚活パーティーやマッチングアプリ、合コンで婚活しているようでは、あっという間に40代に突入します。本気で結婚したいなら、結婚相談所の利用は必須です。

そこで今回は、平均4ヶ月以内に結婚相手が見つかるという『パートナーエージェント』について、徹底調査いたしました。どこよりも早く結婚できる理由は、一体どこにあるのでしょうか!?

本気で結婚したいなら、結婚相談所の利用はマスト!

パートナーエージェント

婚活をしているのに結婚できない人の多くは、婚活の方法が間違っています。正しい婚活というのは、結婚したい意志のある男性と出会うことが大前提です。

30代になると、悠長に構えている時間などありません。結婚する意志のない男性、つまり、遊び目的や既婚者と出会っているヒマなどないのです。結婚したい意志のある男性と確実に出会える場所は、結婚相談所一択です。

結婚はしたいけれど、誰でも良いわけではない…

「結婚したければ、妥協しろ!」
そんな風に言われたことはありませんか?

結婚は人生を左右する一大事。周りに何を言われようと、妥協できない条件もあると思います。自分の人生を決めるのは自分。本来、誰に何を言われようと、理想を曲げずに婚活して良いのです。

結婚相談所に入会すれば、手っ取り早く結婚したい男性と出会えます。ですが、結婚できれば誰でも良いわけでもないですよね?

結婚相談所に入会しても、小うるさい仲人に「理想を下げろ」と言われたり、希望とは程遠い結婚を余儀なくされたりすると、絶望してしまう人も少なくありません。

そもそも妥協を勧める結婚相談所というのは、会員数が少なく、理想通りのお相手を紹介できないだけなんです。本来、会員の希望に寄り添ったお相手を見つけることこそ、結婚相談所の役割です。

妥協を強要するような結婚相談所で希望に見合わない相手と出会えたとしても、最終的には離婚を考える人だっているのです。

結婚相談所『パートナーエージェント』が成婚率No.1の理由とは?

パートナーエージェント

お相手探しにおいて、高望みを許してくれる結婚相談所、それが『パートナーエージェント』です。

成婚率27.2%と言われても、いまいち良いのか悪いのか分かりにくいかと思いますが、この数字は一般的な結婚相談所の成婚率の約3倍に上ります。入会から1年以内の成婚率は63.8%入会から1年以内の交際率は92.6%と、どれも高い数字を叩き出しています。

ちなみに、1年以内に成婚した人の平均活動期間は4ヶ月。短期間で結婚相手を探せるので、婚活疲れを引き起こす人も少ないのが特徴です。

ワガママがまかり通るのに、成婚率No.1!それが、パートナーエージェントの最大の魅力ではないでしょうか?

そもそも、なぜパートナーエージェントは他の結婚相談所よりも成婚率が高いのでしょうか?その秘密は、パートナーエージェントならでは成婚率を上げる仕組みにカラクリがありました!

成婚率を高める仕組み①『婚活PDCA』に基づく婚活で1年以内に成婚へと導く

結婚相談所に入会しても、計画通りに婚活を進めなければ、婚活がだらだらと長引いて、婚活疲れを招くだけです。そんな無駄を省くため、綿密な計画に沿って活動を進める結婚相談所がパートナーエージェントの『PDCA』です。

  • Plan(計画)婚活設計
  • Do(実行)紹介・コンタクト(お見合い)
  • Check(評価)振り返り・アドバイス
  • Act(見直し)婚活設計の見直し

パートナーエージェントでは、専任の成婚コンシェルジュが成婚までの最適なプランを設計。9種のマッチングシステムを積極的に使いこなして理想に叶うお相手を探し、お見合いを実行します。お見合い後は、専任の成婚コンシェルジュが会員の活動を振り返り、婚活設計を見直して次の活動に活かします。

自分の欠点に気付かないまま婚活を続けても、同じ失敗を繰り返すだけ。今まで失敗続きだった人には、婚活を客観的に見てくれる人の存在が絶対必要です。

成婚率を高める仕組み②成婚コンシェルジュによる高品質サポート

パートナーエージェントでは、婚活を成功に導くための成婚コンシェルジュが会員一人一人につきます。経験だけを売りにした仲人とは違い、高品質サポートを提供するために必要なコーチング能力を習得した、プロのアドバイザーたちです。200時間の研修と卒検を受け、厳しい基準をクリアするなど、厳選された人材だけが成婚コンシェルジュになれます。評価制度も取り入れるなど、常に高品質サポートを提供し続けています。

成婚率を高める仕組み③『Connects-hip』で出会える人数は約55000人!

パートナーエージェントの会員数は約12,000人ですか、紹介ポテンシャル55000人会員相互紹介プラットフォーム『Connects-hipの使用によって、さらに出会いの幅が広がります。無理矢理、狭い範囲の中から結婚相手を探し出すのとは違い、妥協のないお相手が見つかるからこそ、結果が出るのです。

成婚率を高める仕組み④自分の結婚偏差値を知るEQ診断

パートナーエージェントに入会する際は、「EQアセスメント」の受験が必要です。これは何かというと、相手とコミュニケーションを図る際に必要とされる価値観を測定し、「自分の価値観」と「相手に求める価値観」を数値化したものになります。この診断結果を踏まえてマッチングを行うなど、結婚相手としてより相応しい男性(女性)を探せる仕組みになっています。

特に、男性会員が結婚相手を決めた理由の1位が「価値観が合う」ことであり、結婚において価値観は特に重視されています。

20問の質問に答えるだけの『EQ診断』は、パートナーエージェントに入会していない人も無料で受けられます。約3分で完了するので、婚活してもなかなか結婚相手が見つからないという人は、自分の婚活偏差値をチェックしてみてください。

成婚率を高める仕組み⑤お相手からのNGの理由が分かるから、次の婚活に活かせる

残念ながら上手くいかなかった時は、相手から断られた理由を明確にし、改善のためのフィードバックとアドバイスがもらえます。NGの理由が分かるから、自分磨きにも役立てることができます。改善すべき点を見つけ出し、次の婚活では失敗しないようサポートしてもらえるから、失敗続きだった人でも結婚相手が見つかりやすいのです。

パートナーエージェントの口コミ・評価

パートナーエージェント

パートナーエージェントの口コミや評価も調べてみました!

◎jasmineさん
一年婚活というアプローチが良かった
周囲が次々と結婚していく中で、「どうせなら真剣なお付き合いを」としっかりした出会いを求めてパートナーエージェントに入会しました。
ここの「一年婚活」というキャッチを見たときに、「そうか、一年だけ頑張ってみよう」と思えたのも大きなきっかけです。
担当さんが週に1回、こちらにお似合いと思った男性を紹介してくれるかたちです。
月額費用のほかに、婚活パーティや各種セミナーなど、様々な場面でお金が発生しますが、「一年だけだから!」「今だけだし!」と割り切って活動しました。
たくさんの男性と出会いましたが、「譲れないと思っていたけど違った」「こっちのほうが大事」と自分が結婚相手に求めるものが見えてきたのは良かったです。
今はそこで出会った男性と結婚し幸せに暮らしています。
誰もが成功するとは言いませんが、一度結婚相談所を利用して、いろんな男性と真剣に出会うのも、自分のためになるのではないかと思います。

◎玲子さん
パートナーエージェントを利用して。
私はこの25年間、彼氏が出来無いために、友人からの紹介であった結婚相談所のパートナーエージェントを利用することにしました。登録を済ませると、相談所の方が真剣にどんな相手がいいのかを相談してくれました。そして、丁寧な対応があったおかげで、気になる方を見つけて、交際させていただきました。結果として、気になっている方といま現在、結婚することができました。今は幸せに暮らしていることに嬉しいことだと思いました。

◎らぶさん
結婚するために頑張って婚活しました
私は、パートナーエージェントに登録をして婚活をしました。婚活をしっかりしようと思ったのは、年齢的にそろそろ結婚出来なくなると感じ出したからです。金額も高いと感じましたが、しっかりとした結婚相談所に登録をして、良い人を見つけたいと思いました。登録をして、すぐに気が合う人と出会いました。その後も、何人か良い人と出会うことが出来て、すぐにお付き合いする関係の人が現れました。おかげで結婚に結び付き、本当に登録して良かったです。

※参考:みん評『結婚相談所の口コミ・評判ランキング』

女性会員は結婚できたという良い口コミが多いのですが、男性の中には悪い口コミを書いている人もいました。特に多いのが、「条件が悪いとなかなか出会えない」という口コミです。ただし、パートナーエージェントはフォロー体制が整っているので、自分の非を素直に聞き入れることができた人から結婚できます。実際に、成婚コンシェルジュの話を素直に聞き入れ、活動していた人たちがちゃんと幸せを掴んでいました!

パートナーエージェントの料金

パートナーエージェント

口コミや評判が良さも大事ですが、婚活にかかる費用も無視できません。そこで、パートナーエージェントの料金も調べてみました。最もスタンダードな『コンシェルジュコース』の料金はこちら↓

コンシェルジュコース
登録料 33,000円
初期費用 104,500円
月会費 18,700円
成婚料 55,000円

※金額は全て税込

また、最近では20代から婚活を始める人が増えているので、20代の人でも活動しやすいように、スタート時の費用が通常コースの半額になる『ライトコース』も設けています。ただし、ライトコースには、PDCA(婚活設計)や定期面談がありません。

ライトコース
登録料 33,000円
初期費用 33,000円
月会費 14,300円
成婚料 55,000円

※金額は全て税込

他にも、プレミアムプランをはじめ、29歳以下の女性向けのお得なプラン『Uバリュー』、40代以上の『PAX MEMBER』、『シングルマザー応援』といったプランが用意されています。

出会えなかったら「料金が高い」と思うかもしれませんが、3ヶ月以内に出会いがなければ、登録料を全額返金してもらえるので、この点はかなり良心的な結婚相談所と言えます。

パートナーエージェントの紹介人数

コンシェルジュコース ライトコース
コンシェルジュによる紹介 6名/月 4名/月
自分からコンタクト希望を送れる人数 5名/月 12名/月

パートナーエージェントの『コンシェルジュコース』では、毎月5人の紹介がありますが、首都圏・名古屋・関西限定の『エグゼクティブコース』の場合、月に8名の紹介があります。ただし、初期費用が22万円以上、月会費も24,000円以上という料金に跳ね上がります。パートナーエージェントは忙しい人や受け身の人でもコンシェルジュがお相手を探してくれますし、自分からも積極的にお相手を探すこともできます。会員限定のイベントやパーティーも開催されており、出会いに困ることがありません。『ライトコース』はお相手検索で申し込める人数が増えるので、自ら積極的にお相手を探したい人に向いています。

ちなみに、他の結婚相談所の紹介人数とも比較してみました。

月間紹介人数
楽天オーネット、エン婚活 6名
ノッツェ 5名

無料個別相談会でパートナーエージェントが丸わかり

パートナーエージェント

パートナーエージェントでは、約90分の個別相談会を実施しています。些細なことも来店で婚活のプロに相談できるので、すべての疑問をすっきり解決した上で、入会するかどうか判断することができます。もちろんその場で入会を決める必要はありません。一旦持ち帰ってじっくり検討すれば良いので、利用しないのはもったいないです!

真面目に活動すれば、4ヶ月以内の成婚退会も夢じゃない!

婚活が長引くと、結婚は遠のきます。しかし、パートナーエージェントには、PDCAやEQ診断など婚活が長引かないための施策が随所に見られます。成婚コンシェルジュの意見に耳を傾け、素直に婚活を続けることが出来れば、必ずや成果に繋がります!だからこそ、成婚退会した人の平均活動期間は4ヶ月という短いものになっているのではないでしょうか?

しかも、妥協なしに自分の理想に合うお相手と出会えるという、まさに結婚相談所の常識を変えていく結婚相談所なのです。料金は決して安くないかもしれないけれど、結婚したいのであれば、信頼できる結婚相談所に入会して早々に婚活を始めることが大切です。パートナーエージェントでは、良心的なプランも用意されていますし、出会えなかった場合は初期費用の返金制度も整っています。「1日も早く幸せな結婚がしたい!」という方は、これ以上、歳をとる前にパートナーエージェントで活動を始めてくださいね♪

尚、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、パートナーエージェントでは「オンライン面談」を実施しております。外出するのが不安な方でも、安心して婚活を続けることが出来るので、みんなが躊躇している間に積極的活動して、ライバルに差をつけちゃいましょう。

4ヶ月以内に理想通りのお相手と結婚したい方におすすめの結婚相談所『パートナーエージェント』はこちら↓
パートナーエージェント

他の結婚相談所とも比較したい方は結婚相談所比較サイトへ!