婚活で音信不通にする男性心理とは?正しい対処法もご紹介

恋愛でも起こりがちな音信不通ですが、婚活で出会った男女は恋愛以上に音信不通になる確率が高いです。とはいえ、運命の相手かも!?と思った相手と突然、連絡が途絶えたら、気がおかしくなりそうですよね。お相手は一体、何を考えているのでしょうか?今回は、婚活で音信不通にする男性心理と正しい対処法についてお話しします。

婚活における音信不通の定義

そもそも音信不通というのは、やり取りしていた相手と何の前触れもなく連絡が途絶えてしまうこと。連絡が来なくなった方としては相手の状況が気になり、どんどん深みにはまっていきます。
数時間程度連絡が返ってこないだけなら、音信不通とは言いません。が、人によって2〜3日連絡が来ないだけでも音信不通と捉えたり、1ヶ月連絡が途絶えてから音信不通と感じたり。音信不通の期間に関しては、少し差があります。
この辺りは音信不通になる前に、どのくらいの頻度で連絡を取っていたかによって変わってくるものです。お相手と毎日連絡を取り合っていたなら、2〜3日連絡が途絶えても音信不通と感じるでしょう。いずれにせよあなたが今、お相手と連絡が取れず、不安に思っているならば、それはもう音信不通という状況いるのです。

婚活で音信不通にする3つの男性心理

婚活で出会った男性と連絡が取れない…そんな時、音信不通にしている男性は一体何を考えているのでしょうか?

本命ではないから

婚活で出会ってから間もない相手と音信不通になった場合は、本命ではなかった可能性が高いです。というのも、婚活は複数の相手と同時進行があたりまえ。どんなにデートが楽しくて自分の気持ちが盛り上がったとしても、相手が同じような気持ちできるかはわかりません。
それに、女性が好きになるようなスペックの男性は婚活市場にはライバルが相当数います。最初こそ男性からのアプローチがあったとしても、強敵が現れれば乗り換えられる可能性大。
相手が既婚者だから…彼女がいるから…と憶測をする人もいますが、大抵は同時進行による弊害が大きいです。ブロックされて連絡の取りようがないならば、相手の気持ちが別に移ってしまった可能性が高いでしょう。

思っていたのとは違ったから

数回、会ってみたものの自分の理想とは違ったので、再度婚活をしようと思って音信不通にする男性もいます。こちらも、好条件の人気男性にありがちな心理です。低スペックな男性は相手を選べませんから、一度やり取りができた女性を簡単に手放そうとはしません。
一方、選べる立場にある男性は少しでも合わないと思うことがあれば、次を探します。高収入、高学歴、一流企業にお勤めの見た目が平均以上であればなおさら。だからこそ、一気に関係を深めると女性はすぐにヤリモク認定しますが、婚活で出会っ
た以上、深い関係になるのはお付き合いしてから、名刺をもらってから、自宅の場所を知ってから、ご家族を紹介してもらってからと慎重に進めた方が良いのは言うまでもありません。

忙しいから

婚活で出会ってから時間が経った相手とは、ひょんなことで音信不通になります。お互いが付き合っていると認識できる間柄になっていれば、仕事が忙しいなどの理由でも音信不通になることはあります。ただし、相手のことを信頼しているからこその音信不通はされた方もそれほど慌てずに連絡を待つことが出来るでしょう。
その間の男性心理としては仕事に集中するあまり、恋愛に関する感情は落ち着いています。が、決して彼女を嫌いになったわけではありません。仕事を早く終わらせるためにも仕事に集中している可能性があるので、2週間程度は優しく見守っても良いかもしれませんね。

愛情が重いから

相手の愛情が重いという心理から、音信不通にする男性もいます。重さを感じる時は、女性の結婚に対する焦りを感じた時。特に適齢期の27歳から34歳あたりの女性は、知らず知らずのうちに圧をかけてしまうことがあるので要注意。
1歳でも歳をとりたくない気持ちはわかりますが、男性は正直余裕がありますからね。同じように焦っている男性を狙うならアラフォー以上にターゲットを絞ると良いかもしれません。

音信不通になった時の対処法

婚活で音信不通になってしまった時は、どうするのが良いのでしょうか?実は婚活での音信不通は単なる恋愛での音信不通よりも復活する可能性が低いので、気持ちをリセットするのが正解。間違っても相手の会社に乗り込もうとしたり、知り合いを探して連絡を取ろうとしたりするとストーカー認定されて取り替えしがつかないことになるかも。
いずれにせよ、音信不通にする男性というのは不誠実です。特に出会ってから3ヶ月以内で音信不通になった場合は、まず戻ってはこないでしょう。ただし、音信不通にする男性は嘘を抱えている可能性もゼロではありません。
世の中には誠実な男性もたくさんいますので、良い男性が婚活市場に残っている間に新たな出会いを探していきましょう。一人に執着していると、それこそ運命の相手との出会いを逃してしまうかも…。悪い縁を切ると、早々に良い縁が舞い込んできます。
女優の水川あさみさんが隠し子のいた大東駿介さんと別れ、窪田正孝さんと結婚されたように。

音信不通にされたくない女性におすすめの婚活

婚活をすると、ハズレと出会う可能性も少なくありません。だからこそ、女性は少しでも好きになった相手のために神経をすり減らし、必死に結婚まで漕ぎつけようとします。が、その焦りが相手に伝わったら最後。
婚活なのに?と思うかもしれませんが、人気の男性には多くのライバルがいるということもお忘れなく。二人の気持ちを確かめ合いながら、慎重に関係を進めていきましょう。なお、婚活で音信不通になるのが嫌という方は結婚相談所がおすすめです。
お互いの気持ちを確かめ合いながら次のステップに進めていくので、たとえ次がないという場合でも結果がきちんとわかります。ヤキモキした期間を過ごさずに済みますよ!

スマリッジで変わる出逢い

音信不通にする男性心理はわりと単純

婚活相手が音信不通にする男性心理を色々考えてしまうかもしれませんが、ほとんどの場合は本命ではなくなったというのが答え。そこまで深刻に考えず、もっと素敵な相手を探しませんか。