【婚活ネイル】男性ウケするカラーやデザインを徹底解析♡

2021年10月6日

婚活中の女性はネイルにも気を使う必要があるのは、言うまでもありません。だけど、「男性の目ばかり意識して、好きなネイルをしちゃいけないの?」と考える女性もいて、婚活垢界隈ではこのテーマで荒れたことがあります。
実際に、婚活している女性の中には派手なネイルをしている人も沢山いますし、オシャレは自由に楽しんでOK!だけど、やはり婚活をしていると男性ウケが良いネイルと悪いネイルがあるのも事実。
そこで今回は、婚活ウケが悪いネイルと良いネイルをご紹介したいと思います。敢えてこうしなきゃいけないというルールはありません!普段、あまり爪を気にされていない方やどんなネイルにしたらいいのか迷われている方は、参考にしてくださいませ♪

婚活ネイル問題・男性の本音とは?

婚活している男性の中には、細かいところまでチェックしている人もいます。何もしていない素の爪が好きという男性も中にはいるかもしれませんが、全く手入れをしていない爪がいいというわけではありません。そこで、まずは女性の爪に対する男性の本音を探ってみたいと思います。

好意的な意見

「ネイルしているの方が、努力してるように見える。」

「仕事や家事がこなせるなら、問題ありません。」

基本的に、男性は女性のネイルは大歓迎!素の爪というのは手抜きに見えるという意見もあり、ネイルをしている女性は細やかなとろこまで気遣いが出来るというイメージが強く、指先まで抜かりなく美を意識している印象なんですって。婚活女子の皆さん、モテたいならやはり爪のお手入れは必須です!

だけど、男性が重視しているのは、
・爪の形が整っているか
・磨かれているか
・ササクレや荒れはないか
といった辺り。ネイルをしていない人でも、少し形を整えて綺麗に磨いておくだけでも好感度が上がります。大事なのはお手入れできているかどうかです。いくらネイルアートをしていても、ササクレが出来ていたり、手荒れしていたりすると、一気に評価は下がります。

派手ネイル嫌い派の意見

「手入れされてない爪より魅力的だけど、毒々しい色は食欲が失せる。」

「嫌いじゃないですけど、 品がないネイルは嫌い。」

「ネイル自体はキレイだと思うし悪いこととも思いません。ですが、テレビを観ていて思うのはネイルしたまま料理をしているのを観て「食べたい」なんて少しも思わない。」

派手なネイルをしていると、どうしても家事をしていなさそうというイメージを抱く男性がいるのも事実。そんなの偏見だ!って思う人もいるかもしれませんが、ゴテゴテしたネイルをしない男性からすると、そういう印象を抱かれてしまいます。

人工的なネイルで料理をしているところを想像して、不潔に感じるという男性もいます。爪が長いと爪アカが溜まっていそうとか、米を研いだ時にラインストーンが落ちないかとか、いらぬ心配をかけてしまうこともあるのです。

婚活で男性ウケするネイル

さて、ここから本題。もちろん、自分のためにネイルを楽しんでいるのだから、男性からの目線は気にしないという方は好みのデザインを楽しめばいい!
だけど、やっぱり婚活中は男性ウケを意識したいという方は男性ウケするネイルを参考にしてみてくださいね。

婚活で男性ウケするネイルカラー

男性に人気のネイルは、やはり品の良いネイル。ピンクやクリア、ヌーディー系のカラーに、目立ち過ぎないデザインがおすすめ。淡いピンクは可愛いという意見もあり、透明は清楚に見えるという意見もありました。
30代以上の女性の場合は、ヌーディーなベージュも大人っぽいと高評価。アラサー以上の落ち着いた男性からは、少しダークなカラーが好まれるようです。

婚活で男性ウケするネイルデザイン

ネイルアートのデザインも、少し控えめな方が男性には人気です。
たとえば、
・控えめなラメ
・ワンポイントのラインストーン
などは比較的男性ウケが良いです。オフィスでも認められる範囲のデザインを心がけると、婚活でも浮きません。キラキラ輝くデザインが好きな方も、細やかなラメをさりげなく取り入れるのがポイント。爪の先だけラメを乗せてもOK!全体的にラメを散らす場合も、量を調整して上品さを演出すると上品に仕上がります。

婚活で男性ウケを意識するなら、ネイルは上品に!

自分のためにネイルをしている方は、カラーもデザインも好きに楽しんでOK!だけど、ネイルにもTPOはあります。社会人の皆さんなら、何度もそういう場面に遭遇してきたはず。だからこそ、結婚相談所でのお見合いや婚活パーティーでは女性らしいデザインを心がけたほうが常識的な女性と見られるのも事実。彼氏とのデートはともかく、お相手探しの段階にある婚活という場では上品に見えるモテネイルで一世一代の勝負に挑みませんか!?