新型コロナウイルス感染拡大中。婚活パーティーは中止?決行?

2020年8月16日

新型コロナウイルス感染爆発が懸念される中、東京ではお花見を含め、週末や夜の外出自粛要請が出されました。そこで、今婚活中の男女を悩ませているのが、コロナウイルス自粛中における婚活パーティーへの参加です。決行すべきか、中止すべきか?改めて考えてみたいと思います。

新型コロナウイルス感染者増加に伴う首都圏婚活パーティーの開催状況

東京では、コロナウイルスの感染者が日々増加しており、1週間前とは違うフェーズに入ってきているように感じられます。そこで、気になったのが婚活パーティーの開催状況です。婚活パーティーは中止になるのでしょうか?それとも、決行するのでしょうか?

まずは、自粛要請を出された3月28・29日に開催される、首都圏での大手婚活パーティーの開催状況を調べてみました。どうやら募集はしていました。予約状況も確認したところ、ほぼ満席となっているパーティーもありました。

中には参加者に急遽中止の連絡を入れた会社もあるようですが、予定通り開催する会社もあり、各社で判断は分かれているようです。

新型コロナウイルスが感染拡大する中、婚活パーティーをキャンセルする参加者発生

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、自らの判断でキャンセルする参加者もいました。婚活パーティーとはそもそも狭い会場に複数人が詰め込まれ、至近距離で会話を行うスタイルです。対面で参加者全員と話していくわけですし、参加者同士の距離も近いです。中には、20名程度の少数で行うパーティーや個室パーティーもありますが、仮に参加者の中に一人でも感染者がいた場合、感染するリスクはゼロではありません。

運営側の判断で中止にならない限り、参加すべきか悩んでいる人も少なくないようです。それに、直前の不参加はキャンセル料が発生することもあるので、決行となれば参加する人もいるでしょう。ここはもう参加者自身の判断に委ねられそうですが、SNSでは心配する声も多数上がっています。

新型コロナウイルス感染が拡大する中、婚活パーティーに参加する人とは?

自粛要請が出された週末においても、婚活パーティーにおいては様々な意見の人がいました。

「自分は感染しない自信があるので、決行するなら参加したい。」(30代男性)
「婚活パーティー開催してるから、来週のパーティーに申し込んだ!」(20代女性)

私はどんな考えも否定はしませんが、コロナウイルスは人を選びません。自信があるという人は免疫力が高いのか知りませんが、慎重な行動が求められるでしょう。ついでに私からすると、危機感のない男性は絶対に選びません。

新型コロナウイルスの感染拡大中の婚活パーティーへの参加は慎重に。

新型コロナウイルスの感染者が増加の一途を辿る中、様々なリスクを考えながら婚活をするのは大変です。それでも婚活パーティーに参加したいという方は、マスクをしたりアルコールを持参したり、各々ができる対策をして臨むしかありません。1日も早く、コロナウイルスが終息し、安心して婚活できる日が来ることを祈りましょう。

コロナ自粛中におすすめの在宅婚活はこちら〉〉