お寺での婚活”寺婚”とは?人柄重視だから成婚率が高い!

2021年3月23日

婚活中の皆さんは、寺婚って聞いたことありますか!?そもそもお寺と結婚が結び付かない人も多いと思いますが、独身男女に今人気の婚活が寺婚なんです。
そこで実態を探るべく、"寺婚"について調査してまいりました。

“寺婚"ってなに?

寺婚とは字の如く、お寺で開く婚活のことです。
婚活には、婚活パーティーや結婚相談所など様々なスタイルがあります。たとえば、婚活パーティーの場合、通常は運営会社が用意した会場に参加者が集います。会場はビルやホテル、飲食店などが多いですよね!?
一方、寺婚の婚活パーティーの会場はお寺です。座禅や写経などの仏教体験を通して相手の人柄を知ることができるので、条件より中身重視の人に向いているんだとか!

浅草の今戸神社のように神社でも婚活を行っていますが、お寺での婚活も人気です。一期一会という言葉があるように、一人一人としっかり向き合った上で関係を築けそうですねよね。

お寺婚活「吉縁会」

寺婚の中でも特に有名なのが、婚活組織「吉縁会」が主催する"寺コン"です。寺コンはお寺で開催される婚活イベントで、臨済宗妙心寺派の僧侶が運営しています。

吉縁会の本部は、会の発足地である静岡県浜松市にあります。静岡以外に東京、名古屋、岐阜、大分に支部があり、各地域のお寺で年に4~5回、寺コンを開催しています。

「吉縁会」の会員数と年齢層

寺コンに参加するためには、まず吉縁会の会員になる必要があります。吉縁会の会員数は約20,000名。会員の年齢は30代前半がボリュームゾーンですが、40代の会員も多いそうです(会員登録の上限年齢は45歳)。お寺で行う会だけあって、真面目な会員が多いと言われています。
成婚者は1,200名以上。ただし、結婚報告を義務付けているわけではなく、参加者本人から申告があった成婚者数になるので、恐らくもっと多いと推測されます。

「吉縁会」主催の"寺コン"年齢層

寺コン参加者の年齢は25〜49歳までの男女ですが、参加者のボリュームゾーンは20代後半から30代。ただし、年齢の近い人と話せるよう調整してもらえるので、心配はいりません。対象年齢であれば、誰もが安心して参加できます。

また、寺コン参加への倍率はかなり高いようで、最高倍率は9.5倍です。これだけ多くの人が集まるので、普段の婚活パーティーとは出会えないような人とも出会えるのが魅力かも!

“寺コン"の参加費用

寺コンは営利目的ではないため費用が安く、一回の参加費3,000円程度(食事のない会の場合)のみ。入会費、年会費、成婚費などは一切かかりません
結婚相談所は数十万円かかりますし、通常の婚活パーティーでは男性のみ料金が高いことも。寺コンなら良心的な価格で婚活できるので、ありがたい限りです。お寺だけに慈悲深い!

「吉縁会」が開催する"寺コン"の流れ

お寺での婚活といえども、通常のパーティーとどの程度違いがあるのでしょうか?

寺コンでは、般若心経読経後に仏教体験が行われます。ある時の寺コンではグループに分かれ、男女が向かい合って座り、水引作りが行われていました。作業をしながら席替えもします。トークタイムでは事前に用意したプロフィールを交換して、話をしていくスタイルです。

トークタイムが終了したら、男女別室に移動します。部屋には会員の名前が書かれた封筒が並べられています。そこで、気に入った会員に自分の連絡先を書いたカードを入れます。連絡先は何人に渡してもOK!

相思相愛じゃなければカップル成立しない婚活パーティーより効率的なんです。非営利だからこそ、できる技なのではないでしょうか!?

寺婚「縁結びの会」

縁結びの会」という寺婚もありました!こちらは佐賀県で行われている寺婚です。「お寺でたくさんのご縁を結びましょう!」コンセプトをもとに開催しているので、当日は一人だけを選ぶ必要はありません。

縁結びの会は年に数回開催されているようですが、会場は毎回変わるそうです。本部は佐賀県多久市にある虎渓寺(こけいじ)で、虎渓寺をはじめ、杵島郡白石町にある妙楽寺、佐賀市にある西福寺などでも過去に縁結びの会が開催されていました。他にも、通玄院、瑞光寺、智徳寺、三岳寺 、本龍院、協力寺院といったお寺が協力しています。

申込資格は、20~49歳の独身男女。ただし、あいさつをしない方・イベント体験が目的の方・至れり尽くせりのサービスを期待する方・自分の都合を押し通し、ひとの話が聞けない方は参加NGです。独身の和尚さんが参加する可能性もあるそうです。参加費用は2,000円など、誰もが婚活しやすいように費用を抑えています。

縁結びの会は今までに4回開催されていますが、すでに結婚したカップルも誕生しています!中止になってしまった第5回は佐賀県にある智徳寺(ちとくじ)で開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により、当面の間、縁結びの会は中止となっています。
寺婚「縁結びの会」公式HPはこちら

築地本願寺の寺婚

有名なのは吉縁会の寺コンですが、寺婚といわれる婚活は他にもあります。浄土真宗本願寺派のお寺「築地本願寺」でも、婚活イベントを開催していたことがあります。僧侶による法話が聞けたり、1対1のトークタイムを設けたり。連絡先交換まで僧侶がサポートしてくれます。この寺婚イベントの参加費も3,000円でした。

また、築地本願寺が運営する結婚相談所もあります。「築地の寺婚」では、お見合いと会員限定パーティーを通して結婚相手を探すことができます。
お見合い相手は、専用の会員システムから検索可能です。また、パーティーの参加者は日本結婚相談所連盟に加盟する相談所所属の会員に限定。真剣に婚活している男女しかいないので、安心して参加できます。交際後は、成婚まで担当カウンセラーによるフォローが続きます。初期費用は77,000円〜で、コースによって異なります。月額16,500円、成婚料220,000円(※価格は税込表示)。
築地本願寺の寺婚活はこちら

お坊さんと出会いたい女性向けの寺婚もあった!

ここまで読んでくれた人の中には、密かにお坊さんと出会いたいと思っていた方もいるのではないでしょうか!?実は、「お寺に迎え入れたい」「お寺に入りたい」女性向けの婚活もあります。真宗教団連合が企画・主催する『れんこん(恋婚)』では、浄土真宗の僧侶や親族、門信徒などと出会えるお見合いパーティーを開催しています。ちなみに、れんこんが開催されるのは京都です。お寺に嫁ぎたい方は、チェックしてみてください。

人柄重視で結婚相手を探すなら寺婚がおすすめ

寺婚は、お寺で開催する婚活です。普段なかなかお寺に行く機会がない方もお寺に足を踏み入れるだけで、気持ち的に変化が現れるのではないでしょうか?
「落ち着いた気持ちで婚活したい。」「条件重視の婚活に疲れた…」「婚活に高い費用をかけたくない。」「今までの婚活では成果が出なかった。」という方は、普段と違う寺婚で結婚相手を探してみては!?

新型コロナウイルスの影響で婚活イベントが休止している時は、家にいながらできる婚活がおすすめです。今、人気No.1の婚活は↓
スマリッジで変わる出逢い