ホワイトデーに音信不通にする男性心理

2021年3月23日

バレンタインチョコを男性に渡せば、誰だってホワイトデーには期待してしまうものです。それなのに、ホワイトデーを前にして音信不通にする男性がいます。一体、何を考えているのでしょうか?今回は、ホワイトデーに音信不通にする男性心理についてお話しします。

ホワイトデー前に音信不通にする男性心理

ホワイトデーに音信不通にする男性心理なんて、あまり良いものではありません。なぜなら相手に気持ちがあれば、音信不通にすることなんてないからです。それでも音信不通にする男性心理にも、若干の違いがあります。

本命じゃない

ホワイトデーに音信不通にする男性心理としてまず考えられるのが、本命じゃないからというもの。チョコをもらったけれど、他に好きな人がいて付き合うことはできない場合、相手にきちんとお断りすべきです。ただ、中には断るのが悪いと思い、それとなく音信不通にしてしまう人がいます。また、いちいち断るのが面倒という男性心理もあります。いずれにせよ、本命にはホワイトデーに音信不通にするような男性はあまりいません。連絡が取れなくなった。本命じゃない可能性が高いです。

女性の気持ちを重いと感じた

チョコをもらってから、相手に対する気持ちに気付いてしまう男性もいます。チョコをもらうまで彼女として見てなかった女性のことを、一気に1人の女性として意識するようになった時ら今までとは違った感情が生まれることがあります。女性の好きという気持ちがダイレクトに伝わってきた時、重いなと感じるようになり、今までのように会いにくいと感じた男性は音信不通にしてしまいます。

お返しが面倒

単純に、お返しが面倒で音信不通にする男性もいます。だけど、本命女性にはお返しが面倒であったとしても、音信不通にまでしません。ホワイトデーまでの間に連絡が途絶えてしまうようであれば、本命じゃないという男性心理が表れています。

ホワイトデーの音信不通に待ち受ける未来

ホワイトデーの前に音信不通にした後、男性はどのような行動に出るのかも気になりました。そこで、ホワイトデー後に待ち受ける2通りの未来をお話しします。

音信不通のままフェードアウト

ホワイトデーの前に音信不通になった後、流れとしてはそのままフェードアウトになるパターンが多いです。なぜなら、女性からチョコをもらった男性は将来のことについて考えます。そこで付き合いたいと思えなかった場合、関係を続けないという選択をします。結果、面と向かって断ることもなく、フェードアウトしてしまうのです。

「そもそも最初から付き合う気がない」「ただ遊んでいただけ」という男性も、女性の気持ちが重く感じるようになると、ホワイトデーを境に距離を置くようになります。

音信不通から復活する

ホワイトデーが過ぎて、少ししてから連絡してくる男性もいます。お返しが面倒だっただけという男性もいますが、いずれにせよ、連絡が取れても明るい未来はありません。特に、ホワイトデーを忘れた4月や5月になって連絡してくる男性には、何の期待もしない方が良いでしょう。たとえお菓子くらいくれたとしても、結婚に繋がる未来など待ち受けていませんから。

音信不通になっている男性から連絡がきた時の正しい反応

音信不通からフェードアウトされるのは寂しいかもしれませんが、ホワイトデーが終わってから連絡が来ても、あまり良い結果は生まれません。本当に好き相手には、たとえどんなに忙しくても一言謝りの連絡くらい入れられるのですから。このような男性にいつまでも良い顔をしていると、都合の良い女一直線です。そんな男性と関係を続けていても、虚しくなるだけです。

とはいえ、さすがに目が覚める女性の方が多いのではないでしょうか。ホワイトデーのお返しさえしない非常識な男性とわかった途端、目が覚めて一気に気持ちも冷めるという女性は少なくありません。音信不通にする男を追いかけて時間を無駄にするよりも、腹が立ってスパッと気持ちを切り替えるのが正解です。

ホワイトデーに音信不通にするような男性には何の期待もできない

ホワイトデー前に音信不通にする男性心理には、たいした裏はありません。そもそも音信不通にするということは、相手にそれほど興味がないという心理からくるものです。2人の関係を大事に考えるならば、音信不通にすることなどありません。彼からの連絡を待ち続けるよりも、音信不通にしない男性と出会ったほうがずっと幸せですよ。

それでも彼からの連絡がいつ来るか知りたい方は、当たると話題の占いで未来を覗いてみては!?

TV番組にも出演する「八雲先生」「ましろ先生」にも占ってもらえます!今なら3,000円無料キャンペーン中!