【100均コスメ】秋色トレンドメイクに!GENEリラクシーアイシャドウ03

2021年10月12日

1つのパレットでトレンドメイクも定番メイクも完成する、超お得なアイシャドウをダイソーで発見しちゃいました!ということで、今回は秋に発売されたGENEのリラクシーアイシャドウ03をご紹介しちゃいます♡

ダイソー・GENEリラクシーアイシャドウの特徴

アイメイクにも流行りはあるし、いろんなカラーに挑戦したくないですか?そんな時に活躍するのが、100均のアイシャドウ。このお値段だからこそ、普段使わない色も気軽に試せます!
中でも、ダイソーのGENEの4色パレット「リラクシーアイシャドウ」は重ねる色や質感によって異なる印象が生まれるので、塗り方次第で定番メイクもトレンドメイクも叶えてくれます。安いアイシャドウは肌荒れしないかな・・・という心配も無用。毎日、問題なく使えています。
チップも付いていて、お値段はもちろん110円(税込)。種類は01~04の4種類あるそうですが、私が購入したのは03のヘルシーバーガンディ。秋にぴったりのボルドー系です。

GENEリラクシーアイシャドウ03の質感と色は!?

では早速、パレットに入っている色と質感を紹介していきます!
まずは質感から。
左上A:ラメクリーム
右上B・左下C:ラメパウダー
右下D:マットパウダー

左上のラメクリームはうっすらピンク系。肌にのせるとほんのり桜色。Bは赤みを強く出したいときにオススメのピンクバーガンディ。Cは無難なベージュ系。オフィスメイクにも重宝します。 Dはしっかり色が出るマットな赤みブラウン。単なるブラウンではなく赤みがかっているので、洗練された目元に仕上がります。しかも、発色の良さが◎100円にしては、良い仕事をしてくれるアイシャドウだと思います。

GENEリラクシーアイシャドウ03を使ったアイメイク

リラクシーアイシャドウは重ね方によっても完成後の印象は変わりますが、今回は初心者さんも失敗しない簡単なメイク方法を2種類ご紹介します。1度に使う色は3色に抑えているので、難しいスキルは一切必要ありません。1つ目は秋色トレンドメイク(A⇒B⇒D)、2つ目は定番メイク(A⇒C⇒D)になります。

秋色トレンド系アイメイク

まずは、秋にぴったりのトレンドアイメイクのやり方からご説明します。アイシャドウを入れる位置がわからない方は、パッケージ裏面のメイクの仕方を参考にしてくださいね。

1,Aのカラーを指でとり、まぶたの中央にラメクリームをのせてから、まぶた全体に軽くぽんぽんと広げていきます。
2,アイホール全体にBを入れます。よりトレンド感を意識したい時は、目頭と目尻中心にBをプラス。まが玉の形を意識して、アイシャドウを入れると旬なアイメイクに近づきます!

3,二重幅にDを入れます。
4,下まぶたは目尻から3分の1程度、Dを足します。
5,下まぶたの目頭側からはBをのせていきます。

ベージュ系定番アイメイク

次に、普段使いしても浮かない定番メイクのやり方を説明します。やり方はBの色をCに変えただけ。

1,Aのカラーを指でとり、まぶたの中央にラメクリームをのせてから、まぶた全体に軽くぽんぽんと広げていきます。
2,アイホール全体にCを入れます。
3,二重幅にDを入れます。
4,下まぶたは目尻から3分の1程度、Dを足します。
5,下まぶたの目頭側からはCをのせていきます。

100円でトレンド顔になれるお得なアイシャドウ

GENEのリラクシーアイシャドウは安いだけじゃなく、定番メイクから女子ウケ必至のトレンドメイクまで完成しちゃう優れモノでした。100円だし、試す価値は十分あると思います。普段はデパコスばかり使っている方も気軽に試せるアイシャドウですので、売り切れる前に見つけたら是非ゲットしてみてください♪