コロナで表面化する婚活相手との価値観の違い。遊び目的の男性も浮き彫りに!?

2021年8月31日

コロナに対する考え方は人それぞれ。だからこそ、婚活においても価値観の違いが大きく現れる場所であったりするわけです。コロナ禍でも遊びに行く人は行くし、飲みに行く人もいる。けれど、その一方でほぼ人と会わずに感染対策をバッチリ守っている人もいるわけで。こういう2人が婚活で出会うと、そもそも進展が遅れるわけです。
現在はワクチンに対する考えも相まって、さらに価値観の違いが浮き彫りに、、、
ですが、こんな時だからこそ、遊び目的やらヤリモクやらを見極めやすいといったことも。
今回はコロナ禍で表面化した価値観の違いとともに、遊び目的の男性たちを判断しやすい理由もご紹介いたします。

コロナ禍でも飲みに行く婚活相手との価値観の違い

コロナが広まった当初、私も婚活相手についコロナの話題を出してしまい、何度も険悪な雰囲気になりました。「言われたくない」「面倒くさい」相手のそんな気持ちが伝わってきたから、しつこく言うのはやめました。

ところが、緊急事態宣言が出されると、「今日から週末は自粛する」という連絡が…そして、「分かってるとは思うけど、気を付けるように。」と付け加えられ。。私は飲み会も人からのお誘いも全て断ってますよ。こういう時に、価値観の違い、危機感の違いが露呈し、イラっとしてしまうんですよね。

価値観の違いが最も露呈するワクチン接種

ワクチン接種が進む今、新たな問題が起こり始めています。それがワクチン接種派と反ワクチン派による価値観の違いです。反ワクチン、ノーマスクとまではいかなくてもメッセンジャーなんたらがとか、後遺症についての不安を口にする人もいます。新しいワクチンだからこそ、不安になるのは仕方ありません。

ですが、大企業で勤めている人たちは職域接種を既に終えているため、現在まだ躊躇している人はワクチンを打ってないビビりか、もしくは職域接種を受けられない会社で働いている人々、もしくは反ワクチン派に大きく分別できるのではないかと思われます。ちなみに、私の知り合いは大企業に勤務する人が多く、彼らは全員職域接種を終えています。職域接種が回ってこなかった中小企業で働く人も自治体のワクチン接種に滑り込んでいるので、今も尚打ってないとしたら(年齢・地域差の話は省きます)、ビビり派か反ワクチン派が多いわけで。

婚活女性の多くは社会に出てバリバリ働いている人が多いこともあり、わりと積極的にワクチンを接種している人が多いんです。だから、打たないという男性とのアポは断ったなんて人も現れ始めているわけです。婚活で動き回るわけだし、家族に会社に迷惑はかけられないからと。また、反ワクチンというのは、そもそも価値観が違うということで会う必要もないと。

実は私も少し前まではビビり派だったわけで、打ちたくない派の気持ちも大いにわかります。けれど、婚活するということは不特定多数の人と接触することになるわけですから、当然ワクチン接種しておいた方が安心ですよね。私の婚活相手にも、1人ワクチンビビり派がいて、国産が出回るまで打たないとも言っていたのですが、結局、予約が取れるやいなや、私よりも先にワクチンを打ったので、この人とは継続に至りました。

遊び目的の男性も判断しやすいコロナ禍で露呈する価値観の違い

コロナ禍においてはいつも以上にお互いの価値観が露呈しやすいので、相手の考え方にイラっと来たら無理に婚活相手と会う必要はありません。メールのやり取りだけでも相手の性格がよくわかりますから、無駄に会う手間も省けますよ。

さらに、これをうまく利用する方法もあります。こんな時だからこそ、女性の不安を無視してすぐに会おうとする輩もヤリモク認定でOK。女性側も焦りがある、コロナに対して恐怖感がそれほどないなら、すぐに会うことに問題はないでしょう。だけど、中にはまだまだコロナを怖いと思って婚活している男女もいるわけで。

そんな気持ちを無視して自分の要求ばかり押し付けてくる男性は、自分のことしか考えていません。だいたい相手のことを思いやる気持ちがあれば、コロナが落ち着いてから会おうします。命の危険を冒してまで婚活すべき理由なんて、どこにもありませんから。婚活相手の命の危険を顧みず、欲望のまま会おうとするのは、相手を大切に思っていないからこそです。私の場合、そんな男性たちは遊び目的やヤリモクと判断させていただいております。

コロナ禍でお相手の価値観を知りたい方におすすめの婚活

コロナ禍でおすすめのマッチングアプリ・マリッシュ

コロナ禍において、婚活パーティーや合コンに参加するというのは、やはり気が引けるという方も多いのではないでしょうか?やはり安心なのはマッチングアプリでしょう。とはいえ、マッチングアプリを使う方は遊び目的の相手をしっかり自分で見極める必要があることも付け加えておきます。その上で、まじめな人が多かったマッチングアプリといえば、マリッシュでした。再婚活もOKなため、バツアリが圧倒的に多いんですが、もちろん婚歴なしの男性もいますし、PやOのようにいかにも遊び目的みたいな人が少ない印象です。女性は無料で利用できますし、結婚相談所との併用にもおすすめです。

無料の出会いは(マリッシュ)
いいねから始まる恋婚/R18

コロナ禍でおすすめの結婚相談所・スマリッジ

大人の女性の皆さんはマッチングアプリだけでなく、結婚相談所も利用しているでしょう。もし利用していないという方、コロナで結婚相談所に出向きたくない方にお勧めしたいのが、自宅にいながら結婚相手を探せるオンライン結婚相談所のスマリッジがおすすめです。独身証明書100%提出、男女ともに結婚したい意思のある人のみ利用できるので、安全に婚活できます。私も利用しましたが、男性陣のスペックはマッチングアプリより断然上です。

スマリッジで変わる出逢い

結婚相談所と同等のサービスが受けられるのに、来店不要で費用は格安!家から出ずに結婚相手を探したい方は、ぜひ検討してみてください。

まとめ

コロナやワクチン接種においては価値観の違いが表面化しやすいので、ちょっとした婚活相手の発言にもピリピリ反応しがちです。実際に価値観の違いを婚活にうまく活かすことは可能ですが、ちょっとした考えの違いにまで敏感になってくると、それはそれで上手くいくものもいかなくなってきます。
本当に譲れない点は譲らなくていいけれど、婚活相手とよく話すことでお互いの心の中がわかってくることも。この人は逃したくないという相手ならばすぐに切るのではなく、じっくり向き合ってみてくださいね。

婚活

Posted by chidegu