コロナ禍で浮き彫りになった婚活相手との価値観の違い

2021年3月22日

私は2月から、コロナについて何度も婚活相手に注意喚起をしてきたわけです。その都度、険悪な雰囲気になりました。「言われたくない」「面倒くさい」相手のそんな気持ちが伝わってきたから、もう言うのはやめていたんですよ。

ところが!!!緊急事態宣言が出されてから、「今日から週末は自粛する」という連絡が婚活相手からきたんです。それまで自粛してなかったことにも驚きを隠せませんでしたけど、「分かってるとは思うけど、気を付けるように。」と念押し・・・

飲み会も人からのお誘いも全て断ってますけど。こういう時に、価値観の違いって現れるんですよね。危機感の違いか。どっちでもいいけど、ただでさえ疲れる婚活がより面倒に・・・コロナ禍の婚活は、感覚の違いが露呈しやすいので、何かが違うと感じたときは無理に婚活相手と会う必要もありません。メールのやり取りだけでも、相手の性格がよくわかりますよ。

ついでに言うと、こんな時だからこそ、すぐ会おうとする輩もヤリモク認定でOK。女性側も焦りがある、コロナに対して恐怖感がそれほどないなら、問題はありません。だけど、女性が不安に思う気持ちを無視する男性は、自分のことしか考えていません。だいたい相手のことを思いやる気持ちがあれば、コロナが落ち着いてから会おうとするのですから。命の危険までおかして婚活すべき理由なんて、どこにもありません。婚活相手の命の危険を顧みず、欲望のまま会おうとする=ヤリモクと判定させていただいております。下品な考え方して申し訳ない。

婚活パーティーや結婚相談所に出歩くのも怖いけれど、婚活サイトやマッチングアプリでお相手を探すことはできるので、どちらにせよ婚活は続けておいたほうが時間の無駄にはなりません。ついでにいうと、マッチングアプリでは現在、既婚者とのトラブルが相次いでいるご様子。嫌な世の中ですねえ。

というわけで、私はコロナ禍で人気急上昇のオンライン結婚相談所に入会して婚活続行。

スマリッジで変わる出逢い

顧客満足度96%【エン婚活エージェント】

ネットでの婚活だけど、マッチングアプリとは違い、独身証明書など各種証明書が求めらている安心のサービスです。結婚相談所と同等のサービスが受けられるのに、来店不要で費用は格安!オンライン型結婚相談所ともいうべきでしょうか。家から出ずに結婚相手を探したい方は、ぜひ検討してみてください。

以上、コロナ疲れがピークに達した中での婚活報告でした。

婚活

Posted by chidegu