【オンライン合コンの楽しみ方】仕組みやツール、モテテク大公開!

2021年5月12日

新型コロナウイルスの感染者が日に日に増加する中、巷ではオンライン飲み会、オンラインパーティーを楽しむ人が増えています。友達や会社の人と楽しむ人もいれば、オフ会を開催する人も。遂には、婚活&恋活中の人たちがオンライン合コンまで開催するように。人と接近せず安全に出会えるわけですから、このチャンスを利用しない手はありませんよね!?というわけで、今回はオンライン合コンの楽しみ方を説明いたします。

オンライン合コンをやらない人の言い訳

オンライン合コンをやってみたいけど、ためらう人も少なくありません。オンライン合コンをしない人には、様々な不安があるようです。

  • 設定が難しそう
  • 顔出ししたくない
  • 部屋を見られたくない
  • 参加者が集まらなさそう
  • 画面越しだと映りが悪そう

色々な問題はありますが、実際にやってみるとそれほど気にならないことも多々あります。そこで、まずはオンライン合コンについて、詳しく説明したいと思います。

オンライン合コンとは?

「設定が面倒そう」という意見もありますが、普段テレワークをしている人であれば、それほど難しいことはありません。まずは、オンライン合コンの仕組みから簡単に説明します。

オンライン合コンの仕組み

オンライン合コンは家にいながら出会えるスタイルの合コンで、仕組みはオンライン飲み会と同じく、ビデオ会議システムなどを利用します。スマホやタブレットの前に参加者が集まり、ビデオチャットを通じてオンライン合コンを行います。

オンライン合コンの前には、事前準備が必要になります。まず、ビデオ会議できるアプリをダウンロードしておきます。ただし、参加者全員が同じアプリを使わなければ意味がありません。アカウントが必要なアプリでは、アカウントも作成しておく必要があります。

そして、合コンの日時と幹事をあらかじめ決めておきます。幹事がルームを作り、招待する人を追加します。開始時間になったら、合コンを始めます。お酒やおつまみは、自分の分だけ用意すればOK!

オンライン合コンで使用されるツール

オンライン合コンでは、合コンをするためのツールが必要になります。そこで、オンライン合コンで使用できる主なツールとその特徴をまとめておきます。

ツール 特徴
Zoom 企業向けのコミュニケーションツール。アプリは必要で、主催者はアカウントも必要。1人が有料アカウントになれば、無制限で利用可能。無料版だと、3人以上で40分の制限時間あり。2人までなら無料で版でも制限時間なし。バーチャル背景あり。
Google Hangout Meet(Google Meet) アプリ不要で、Gmailを使っていれば利用可能。会議室を作成して招待する。画面分割はできない。
たくのむ アカウント不要。画面分割できる。12人まで無料で利用できるキャンペーン実施中。
Houseparty グループビデオチャットのみのシンプルな機能で使いやすいアプリ。
Discord アカウント不要。最大10名まで参加可能。元々はオンラインゲーム用の交流ツール。
Skype アカウントが必要。アプリがインストールされていなくてもWEB版で参加できる。背景をぼかす機能などもあり、部屋が散らかっている人も安心。ただし、音量が小さいというクチコミも。
LINE電話 LINEのビデオチャット機能で、アカウント必要。変身機能なども付いているので、親しい友人と楽しめる。

一般的に認知度が高いのはZoomですが、たくのむは完全無料で今人気急上昇中です。ちなみに、「顔出ししたくない」「部屋を見られたくない」という人は、カメラをオフにして声だけの参加も可能バーチャル背景や背景をぼかせるアプリもあるので、部屋を見られたくない方も安心です。プライバシーもきちんと守られます。

オンライン合コン参加者の見つけ方

オンライン合コンを開催するのであれば、通常の合コンと同じように友人のツテを頼るのが手っ取り早いでしょう。ですが、「オンライン合コンをしたくても、参加者が見つからない」という場合はSNSで参加者を募るという方法もありますが、オンライン合コン専用のアプリを利用する方法もあります。machiconJAPAN主催の「 V BAR(ブイバー)」では、50人規模、100人規模の大人数飲み会も開催しています。こちらは、チケットを購入した上での参加となります。

実は、コロナが入ってくるずっと前からオンライン飲み会は開催されていました。IBJが運営する婚活パーティーPARTY☆PARTYもその一つ。オンライン合コンだと、居住地に関係なく出会えるのも魅力ですよね。ちなみに、パーティーパーティーのオンライン合コンではZoomを利用していました。

自粛生活が続く間は、合コンや婚活パーティーに突撃するよりも、オンライン合コンに切り替えた方が安全に楽しめます。

オンライン合コン8つのメリット

直接会えないと意味がないという人もいるかもしれませんが、オンライン合コンにはオンラインなりのメリットがあります。

  • マスクをする必要がない
  • 密集しないので、コロナ対策になる
  • グラスの空きを気にしたりたり、取り分けたりする必要がない
  • 自分の好きなものを飲んで食べられる
  • お店の営業時間や終電を気にする必要がない
  • 眠くなったらそのまま寝れば良い
  • 既婚者かどうか見抜きやすい
  • お持ち帰りされる心配がない

オンライン合コンはまさに“ステイホーム”と言われる時代にあった出会い方で、コロナ対策になる点が最も大きなメリットなのではないでしょうか?しかし、それだけではありません。オンライン合コンは、普段の合コンのデメリットを解消してくれる出会いの形でもあるのです。
特に、家族と同居している既婚者は合コンには参加しにくいので、既婚者に騙される可能性がかなり低くなりますし、お持ち帰りされる心配もありません。安心して好きな時間まで楽しく飲み続けることができます。ついでに、合コンでは終電を気にして早く帰宅していた人も、オンライン合コンなら時間を気にせず楽しめます。

オンライン合コンでのモテテク2選

最後にオンライン合コンでモテたい方のために、ちょっとした裏技を紹介しておきます。

普段より濃い目のメイク

オンライン合コンの欠点といえば、顔映りの悪さ。「画面越しだとブスに見えるのでは?」と思って気が進まない方もいるのではないでしょうか。

まず、注意したいのがライトです。画質が良ければ問題ありませんが、ライトの色によって顔色が悪く見えることもあります。画質を調節したり、ライトを明るく照らしてたりしても、顔映りが良くない時はメイクを工夫しましょう。

オンライン合コンではいつもより明るめで、濃い目のメイクを意識してください。家だからといって気を抜いていると、せっかくのチャンスも棒に振ります。

アイメイクは濃過ぎる必要はありませんが、ナチュラルを意識しつつも、マスカラとアイライナーで目元をぱっちりさせましょう。リップもコーラルピンクやオレンジなど、肌なじみが良く、顔色が明るく見えるカラーがおすすめです。顔がのっぺりする時は、ハイライトで陰影をつけると立体感が出せます。

おつまみに気合を入れる

オンライン合コンでは、おつまみが必要になります。ここで、ちょっと美味しそうなおつまみを披露することで、料理上手をさりげなくアピールすることができます。料理に自信がなくても、見栄えにこだわったり、美味しそうに見える工夫をしたりするだけで、他の参加者と差を付けることができますし、男性からの評価も上がります。是非、腕を奮った料理で女子力をアピールしちゃってください!

オンライン合コンで、素敵な彼氏を見つけよう♡

気になる人がいたら、オンライン合コン後は2人でオンラインデートを楽しむも良し!案外、効率的なので、家で暇している方はオンライン合コンにトライしてみては!?

オンライン婚活で家にいながら結婚相手と出会いたい方はこちらをお読みください〉〉

婚活

Posted by chidegu