【婚活失敗】アラサー婚活が成功しにくい3大原因はこれだ!結婚出来ない本当の理由

2019年11月5日

婚活では、恋愛の先にある結婚を見据えた相手を探すわけですから、ある程度、慎重になるのは仕方ありません。だけど、婚活が成功しない人は、ちょっと婚活のやり方を間違えているのかも!?そこで、婚活が成功しない3大原因を大公開しちゃいます。あなたも当てはまっていたら、注意してくださいね。

アラサー婚活が成功しない3大原因

忙しいを言い訳にして行動しない

男女ともにアラサーになったら、ある程度、焦りを感じることは大切です。時間はどんどん過ぎていくので、自ら行動を起こさなければなりません。ですが、忙しくて婚活する暇がないと言い訳して、お一人様に慣れてしまう人は多く、自ら積極的に行動を起こさない人も。時間は待ってくれません。アラフォーになると、婚活はより厳しさを増します。待ちの姿勢でいると、婚活は成功しません。



理想が高くて頑固

男女ともに人生経験や恋愛経験が豊富になってくると、理想が高くなりがちです。特に、男性は女性に若さを求める一方で、女性は年収に拘る人が増えます。ただ、年収1,000万円以上とか収入に拘り過ぎると、優良物件はすぐに売れてなくなります。今は年収500万円でも、10年後には1,000万円超えるかもしれません。だけど、働きすぎは身体にも良くないし、体調崩したらそれまでです。鬱病になって会社を辞めたら、今の年収なんて吹っ飛んでしまうかもしれません。むしろ、年収400万円でも、ユーチューブや投資で儲ける人だっているかもしれません。男は年収が全てではありません。

また、タバコを吸う人はNG、相手の両親との同居はNGなど、東京から出たくない、身長170cm以上、禿げてない、海外駐在員限定など、相手に求める条件が厳しかったり多過ぎると、なかなか希望に叶う男性は見つかりません。さらに、年齢が上がると頑固になっていくので、理想の条件を変えることも出来ず、婚活に失敗してしまう人が多いのです。相手に求める条件だけでも柔軟に!



婚活市場における価値に気付いていない

アラサーになってから、仕事が出来るようになって自信がついた、洗練されて綺麗になったという人もいるのでは?なのに、なぜか婚活ではモテない。それは、婚活市場において、年齢という価値が失われることに気付いていないから。今こそ絶頂期と思っていても、ターゲットからは相手にされず、寄ってくるのは興味のない人ばかり。目を背けたくなるような現実に嫌気がさして、挫折する人も。でも、恋愛じゃありません。恋愛感情がなくても、最初は興味なくても、一緒にいる時間が長くなることで、なんとなく違和感がなくなる人もいます。自分が選ぶ立場にいると思っていたら最後。選んでくれる男性とどう向き合うかで、未来が変わってきます。

考え方を変えるだけで、アラサー婚活は成功しやすくなる!

アラサーになると、理想は高くなるのに、条件に合う相手からは選ばれない。このミスマッチが起きてくることで、恋愛出来ずに挫折してしまう人が多いんです。でも、ちょっと考え方を軌道修正するだけで、想像していた以上に婚活が上手く進むことがあります。要は、あなたの心構えひとつで、未来が変わります。あれよあれよという間に結婚出来てしまう人もいるので、あなたも波に乗り遅れないでくださいね!