婚活1ヶ月でプロポーズさせよ!今すぐ結婚するための手順

2021年3月25日

誕生日まであと1ヶ月。そんな時に焦って婚活をしても、たいてい上手くいかずに誕生日を迎えることになります。1ヶ月で結婚出来たら、正直こんなにも未婚率が上昇していないでしょう。

簡単に結婚出来る方法なんて、本来ありません。こう言ってしまうと元も子もないなので、最大限結婚に近い方法をご紹介させていただきます。が、結婚できなかったとしても文句は言わないでくださいね。

婚活1ヶ月でプロポーズさせるための手順

今すぐに婚活を始めて、出会いを増やす




まず、女子会や会社の飲み会は断り、全ての時間を婚活のために費やしましょう。そして、出会いのためにはお金をケチらないこと。無駄な婚活は必要ありません。無料のマッチングアプリなどを使っても、結婚願望のある男性と出会えるとは限らないからです。

結婚相談所に入会するとなると、数十万円かかることもありますが、1ヶ月という短い期間で結婚相手を見つけるならば、結婚相談所一択です。結婚情報サービスよりも

ハッピーカムカム
エクセレンス青山

などの結婚相談所の利用がマストです。アドバイザーのサポートを最大限受けて、候補者を片っ端から紹介してもらってください。

積極的に会う

結婚相談所に入会したら、条件が合わないからといって断るのはNG。時間がないなら、申し込んでくれた男性全員と会いましょう。実際に会ってみないと何も始まらないのが婚活です。データだけで断っていたら、結婚なんて永遠に出来やしません。結婚は現実です。理想や夢を語っていても、王子様が現れるわけではありません。

理想のタイプとは少し違っていても、すぐに結婚したいのであれば、イケメンだの高収入だのワガママ言っていたら、チャンスを逃します。見た目は、どうにでもなります。結婚してから髪型や服装を変えるなどして、小綺麗な男性に変化させれば良いだけです。

婚活の予定を優先させる




1ヶ月で結婚したいのであれば、最悪仕事を休んででも、婚活を優先させるべきです。職場の同僚も、結婚前は彼氏の予定に合わせて仕事を休んでいたそうです。部署の違う私は気付きませんでしたが、婚活はそれくらい優先度が高いもの。真面目に仕事をしていても、結婚相手が評価してくれるわけではありません。結婚したいなら、仕事よりも婚活の優先度を上げなければなりません。たとえ休日が合わない男性と出会ったとしても、有給を使うなどして彼氏との予定を優先し、二人の仲を縮めましょう。

1ヶ月で結婚するなら結婚相談所をどんどん活用しよう!

1ヶ月で結婚というのは、少々現実的ではありませんが、それでも不可能を可能にしてくれのが結婚相談所です。あとは、本人のやる気次第。どこまで本気を出すかによって、結果は変わります。「誕生日が迫っている」「祖母が元気なうちに」など、焦る理由がある人は、今すぐにでも行動を起こしてください。あとは、アドバイザーさんの言うことをよく聞いて逆らわなければ、必ず結婚というゴールが見えてきます。