ハイスペ男性と結婚できない女性に足りなかったものとは?

2019年11月17日

婚活ではよく「自分に釣り合う相手を選べ!」なんて言われます。たしかに、自分の希望だけがまかり通る世界ではありません。相手に選んでもらえない限り、片想いで終わります。もし、高収入男性を狙うのであれば、相応の女性でなければ結婚出来ません。
今回は、絶対に高収入男性と結婚できない女性について、詳しくお話しします。

高収入男性を狙っても一般人は相手にされない理由




多くの婚活女性が憧れる高収入男性。しかし、高収入男性といっても、2通りのパターンがあります。それは、元々家柄が良く、高学歴で大企業に就職している男性と、本人の並々ならぬ努力で高い年収や地位を勝ち取った男性。前者の場合、彼らの周りにはハイスペック女子がたくさんいるので、正直女性に困ってはいません。

彼らは、ある程度の年齢が来たら、学生時代の友人や親の知り合い、会社の同僚など、身近な女性と身を固めます。なぜなら、周りにいる女性たちも、彼らと同じように家柄が良く、高学歴で大企業に勤めている人が多いから。条件的に釣り合うんです。

もしも、あなたがハイスペック男性を狙っていて、あなた自身もハイスペ女子という自覚があるならば、無理に婚活などしなくても、どこかから紹介話が舞い込んでくるでしょう。

ですが、ハイスペック女子ではない場合、生まれた時からエリートコースを歩んできた男性と出会って結婚するのは、相当難しいです。努力で地位を手に入れた男性を狙う方が、俄然成功率は高くなります。でも、ハイスペ男性を狙う女性たちは、たいていエリートコースを歩んできた男性にしか目がないのでは?

現に、新卒で入社した会社でずっと働く大企業OLの友達は、合コンでいちいち男性に「プロパー?」って聞いてましたから。彼女も山の手に住むお嬢様なので、中途採用や個人経営には興味がないそうです。自分の収入に見合っていて、同レベル以上稼げる男性にしか興味が持てない。ハイスペック女性が狙うのも、ハイスペック男性なんです。

となると、学歴や職業、家柄のうち、どれか一つでも欠けている女性にとっては、かなり難しい試合になるんです。ちなみに、大企業で働いている人というのは厳選された人材なので、顔や見た目のスペックも高いです。大企業で働く男性もオシャレでスマートなイケメン率が高いですし、女性の正社員も可愛い子が圧倒的に多いです。

ハイスペ女子以外は中途採用や起業して儲けた高収入男性を狙え!




中途であれ、起業組であれ、頑張って稼いでいる男性はいますので、学歴やら職業に自信がない女性は、こちらに狙いを定めた方がまだ現実的。

ただし、彼らの場合、再び転職する可能性があったり、経営が失敗して収入が落ちたりすることもあります。一つ言えることは、安定志向ではないということ。そこだけは覚悟しておいた方が良いかもしれません。転職を繰り返す人は繰り返すし、危険な投資に手を出して失敗を繰り返す男性もいます。

でも、そんな経験の中で成長している男性もいるので、一概に悪いことではないと思うんです。ジェットコースターのようなハラハラした人生を体験できるのも醍醐味です。

極端な話、学歴がなくてもユーチューブで儲けている人だっています。お金さえあれば良いのなら、学歴やら職業というこだわりを捨てることで、選択肢は増えます。

「ユーチューバーなんて無理!」という方もいるでしょうけど、結構面倒くさいことを突き詰めている人達です。素晴らしいスキルを身に付けています。どんなことでも極めている男性を侮ることなど出来ません。「肩書きだけで、人を判断してはいけません!」とだけ言っておきます。

それでも、やはり安定した生活を希望するなら、そこそこのサラリーマンに狙いを定め、共働きするのが現実的です。

高収入男性と釣り合っていると勘違する女性の特徴




学歴も職業も家柄も、全て完璧な男性じゃないと許せないという女性もいるのでは?しかし、あなたは四大卒で、大企業で働く正社員で、山の手に住むお嬢様でしょうか?

たとえば、高卒や専門、短大卒なのに、派遣などで運良く大企業に入り込んでしまった女性は、そもそも高収入ハイスペック男性とは釣り合っていないことを自覚しなければなりません。特に、何かにコンプレックスを持っている女性は卑屈になりがちです。

ハイレベルな世界に一歩でも足を踏み入れてしまうと、人は翻弄され、プライドだけが高くなります。でも、派遣という立場を自覚しておかないと、自分の真の価値に気付かないまま、高い理想を持ち続けて歳を取るだけです。

とはいえ、大企業に入り込めば、30歳前後までは運良く社員と合コンする機会くらいは得られるでしょう。もしもそこで確実に男性をゲットできれば、人生は変わります。ですが、一度でもチャンスを逃す女性は、何度も同じ過ちを繰り返します。相手が悪かったということはありません。所詮、そのレベルの男性とは釣り合っていないんです。

過去に、大卒ではない女性が大手商社マンと合コンをしました。男性たちは早慶戦の話題で盛り上がっていたのですが、彼女は途中から不機嫌になりました。「早稲田でも慶応でもないんだから、わかるわけないじゃん。つまらない話するなよ。」と怒り出す始末。さらには、大学時代の話すらNG。「良い年こいて大学の話とかみっともない。」と言い出したのです。

なのに、なぜ彼女は高収入のハイスペック男性を狙うのでしょうか?それは、自分が今置かれている場所から、もっと上の世界に引き上げて欲しいからと言うのです。そんな他力本願が通用するほど、世の中甘くありません!

高収入男性に少しでも近づきたいなら!?




「その場にいる全員がわかる話で盛り上がれ!」というのが彼女の主張。だから、あいつらはモテないんだと。果たして、そうでしょうか?

わからない話でも興味を持って聞こうという姿勢があれば、どんな話題でも楽しめるものです。人の話を聞ける女性は、どんな男性からも好かれます。男性たちの中に溶け込める女性であれば、たとえハイスペックじゃなかろうと、自分の人生を変えることができるのです。

空気を読めるか否かです。世渡り上手は、こういうところで空気を壊しません。自分の考えをみんなに押し付ける女性や、あからさまに怪訝そうな顔をする女性は、高収入男性から相手にされません。

そして、30代半ばを過ぎてくると、女性もより一層頑固になるので、相手に合わせることがさらに難しくなります。ここまで来たら、ハイスペ男性を落とすことはもう無理と心得ておいた方が良いでしょう。

どんな女性の婚活も応援したいのですが、釣り合わない男性を狙う頑固なアラフォー女性の婚活だけは困難と言わざるを得ません。商社合コンで傍若無人に振る舞っていた彼女も、結果的には誰からも相手にされなくなり、合コンに呼ばれなくなってしまいました。なぜなら、「場を盛り上げない女性がいても楽しくない。」と男性からの評判が最悪だから。

そんな彼女でさえも、30代前半までは人数合わせで声をかけてくれる人がいたわけです。たとえ学歴がなかったとしても、色々な人と出会うことで、知らない世界や知識を吸収できたのです。彼女に変わろうという意思があったのなら、その後の人生も変わっていたはずです。そのことに気付かないでいることこそが、婚活に失敗する一番の原因なのです。

アラフォーというだけで男性から需要がなくなるのに、性格まで批判されてしまったら、何も残らないじゃないですか!?

高収入男性を狙う前に自分のレベルを知ろう




「最近、いまいち出会いがない。」「出会ってもうまくいかない。」という人は、まず自分のレベルを知ることです。そして、釣り合わない相手ばかり追い求めてきたなら、方向性を見直してください。

幸せにしてもらおう、どうせ私は、という卑屈でマイナスオーラ全開の女性に、ハイスペック男性が惚れると思いますか?

まずは、少しでも男性から需要のある女性に生まれ変わることです。ただでさえ、女性は年齢を重ねるごとに婚活が上手くいかなくなります。ハイスペどころか、どんな男性からも相手にされなくなってしまうので、何時も可愛い女性でいることを忘れないでくださいね。

なぜって?男性は素直で可愛い女性が好きだから。学歴がなくても、歳を取っていても、関係ありません。素直で可愛ければ、誰かしらがあなたを見つけてくれます。絶対に!