結婚できなかったらコロナのせい…怖くて合コン・婚活アポ中止

2020年8月16日

1月に婚活アプリで出会った男性となんやかんや連絡が続いています。ですが、ここ最近、コロナウイルスの感染が拡大し、深刻な事態に発展。みなさんは不安な中、婚活を続けていますか?

コロナウイルス感染拡大を受けて発生している婚活アポ問題

私はコロナウイルスが蔓延する中での婚活アポ問題に直面し、大変苦労しています。というのも、マッチングした男性とは既に長い間やり取りを続けています。最初は仕事も忙しく、それ故に会えない日々が続いていたのもありますが、コロナウイルスの脅威が日に日に迫ってくる中、アポする気も失せてきました。

ただ、相手の男性は会社員。毎日出社してるわけですから、引きこもりの私の気持ちなんて理解してくれるわけもなく、積極的にアポ打診。私は勇気を持って、延期を要請しました。一度目はなんなくクリア出来たんです。

が、翌週またアポ打診。まあ、婚活していたら会わないと意味がありませんもんね。男性の気持ちも理解できますので、私も覚悟を決めました。ですが、今度は男性からアポのリスケを提案してきたのです。

私がしつこくコロナウイルスの脅威を語ってきたから、理解してくれたのだろうか??

実は、どうやら男性が体調を崩していたようです。隠さず言おうよ…

2月に入った頃は、まだ大半の人がコロナウイルスの恐ろしさに気づいていなかったように思います。世間ではDP号の話に惑わされ、どこか遠い世界、限られた空間だけの話だと思っている人が多かった。

だから、婚活相手にもコロナウイルスの恐ろしさを話すたびに険悪なムードに。本人が体調の異変に気づき、やっと最近理解を示してくれるようになったのです。誰もが学校、仕事に忙しければ、ネットに張り付いてコロナウイルスの最新情報を拾い集める暇などないでしょう。

ですが、私は正直命に係わる疫病が発生している最中、不要不急の外出を避けたいのが本音です。婚活中の皆さんも、おそらくマッチングアプリなどで出会った相手とのアポ問題で悩んでいる人がいるのではないでしょうか?

日々変化するコロナウイルス感染者数から判断する婚活の在り方

コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、大きなイベントが軒並み延期や中止になりました。ディズニーも休園し、学校は休校に追い込まれるまでに。政府からは、不要不急の外出を避けるよう要請されています。要請、、国民一人一人に判断を丸投げされた感じです。

さあ、婚活はどうする??

私は3.11の時も婚活パーティーをキャンセルしています。(婚活歴なげーな…というツッコミは置いといて)

となると、今回も同じく婚活は自粛の方向です。婚活パーティークラスター、合コンクラスター、街コンクラスターなど、様々な婚活クラスターが発生しかねません。

じゃあ、アポは??

人がいない公園で2メートル以上の感覚を開けてアポしますか?マスクにゴーグルで会いますか?

万が一、婚活相手が陽性であれば、思わぬところでコロナウイルスをもらってしまうわけです。年齢、行動歴、濃厚接触者など、世間にバレてしまう。そして、婚活なんて不要不急の用事か??と叩かれる未来が見えませんか?

先手先手の行動をするなら、アポを断るのが正解だという結論に到達。半年くらいすれば、でコロナウイルスの流行が去り、心置きなく婚活相手とアポできるようになっているかもしれません。という期待を込めて引きこもろうじゃないですか!!

コロナウイルスによるアポ延期は破局の原因にも…

婚活相手と意見が食い違い、アポが叶わず破局することもあるでしょう。ですが、それはその時。ご縁がなかったと思うしかありません。

実は、私も1件破局済みです。婚活は同時進行可能ですから、私は2人の男性と連絡を取っていました。その男性は2月に中国への渡航歴あり。帰国後のアポを打診され、延期要請。その後、連絡が来なくなりました。コロナウイルス、どうしてくれるんだよ…という気持ちはありますが、後悔はしていません。

命と婚活、どっちを取るかと言われたら、私は迷わず命を選びます。

それに、これだけ大変な時に強引に会おうとする男性は、危機管理能力がありません。自分勝手な行動が感染を広げてしまうことだってあります。学生は学校にすら行けず、我慢しています。大人も自粛する時だと思います。周囲の迷惑も考えずに自分勝手な行動を取ろうとする男性には、将来性も期待できませんから。危機管理能力のない男性と破局しても、きっと次は誠実で常識のある感覚をお持ちの男性と出会えるでしょう!

コロナウィルスで家に引きこもっている間も、オンラインで婚活できます↓
引きこもり中におすすめの在宅婚活はこちら〉〉