節約婚活!オンライン結婚相談所の中で一番安い【naco-do(ナコード)】

2021年4月22日

「結婚はしたいけれど、婚活にあまりお金をかけたくない」
その気持ち、わかります。
だけど、マッチングアプリで既婚者やヤリモクに騙されるのも御免ですよね!?
そこで、婚活パーティーとマッチングアプリで10年以上婚活を続けてきたケチケチ節子が今一番お得な婚活を紹介しちゃいます!

結婚相談所naco-do(ナコード)がおすすめなのはこんな人!

  • 婚活しているのに、なぜか結婚できない
  • マッチングアプリや婚活パーティーに参加しているに結婚できない
  • 結婚相談所に入会したいけど、料金が高すぎる
  • コロナも不安だし、自宅で結婚相手を探したい

結婚したい男性と出会えさえすれば誰でも結婚できる(はず)

今まで結婚できなかった人は、そもそも婚活の仕方に問題があるんです!結婚したい男性と出会いたいなら、結婚相談所を使うべき!これは私が身をもって体験したので、断言します。結婚相談所に入るなんて、恥ずかしい時代じゃありませんよ。

結婚できない人は、「理想が高いから」なんて言われたりしません?でも、実際はそんなにわがままなんて言ってもいないのに結婚でいない人もいるはず。そういう人は、ただ単に結婚願望のある男性と出会えていないだけなんです。結婚する気のある男性と出会えれば、誰だってすぐに結婚できるんです。

もうね、合コンやら友達の紹介に頼って自然な結婚をしようと思ってる人は一度諦めましょう。元カレや片思いの相手を諦めきれない方も、一度忘れましょう。

時間は限られています。大人には仕事もあるし、日々の生活も忙しいでしょ?恋愛感情なんて、せいぜい35歳を境に消滅していきますよ。

なので、結婚相手は共同生活者と割り切って探せばいいわけです。結婚は1つのタスクと考えればいい。無理にいきなり現れた男性を好きになろうとしなくていいのです。つまらないこと言ってごめんなさいね。

だけど、「親に言われたから」「親を安心させたいから」「周りの目が気になるから」「みんな結婚してるから」「孤独死したくないから」という理由で結婚相手を探している人も多いでしょ?だから、タスクの1つとして結婚相手を見つければ、あとは周りにとやかく言われなても自由に生きられるようになるんですよ!ついでに、安心感も得られます。結婚後は別の問題も発生するかもしれないけれど、そんなの結婚してみなきゃわからないことです。だけど、結婚できれば目の前の大きな問題は1個片付きます。

独身証明書を提出するから結婚する気のない男性に騙されない!

「婚活するなら、結婚相談所じゃなくてもいいじゃん」と思っていませんか?
今まで惨敗してきた節子の経験から、マッチングアプリや婚活パーティーはおすすめできない理由を解お話しします。

マッチングアプリでは相手を見極める目が必要

まず、マッチングアプリをおすすめしない理由は、独身証明書を提出しないから誰でも登録できるということ。出会いたくない危険人物もいっぱいいるんです。

・ヤリモク
・既婚者
・経歴詐称
・別人の写真
・サクラ
・業者

婚活垢を利用している節子はこんな報告、毎日のように目にしています。既婚者ですら当たり前に利用していますから、結婚相手を見つけるのは相当難しい。私が一番ムカついたのは、お金盗まれた事件。詳しくは別の機会で話しますが、そんだけどこの馬の骨だかわからない危険人物がわんさか利用しているということです。運よく結婚できた人もいますけど、かなり見る目が試されます。男を見る目がない女性には、正直おすすめいたしません!

婚活パーティーは参加すること自体が目的になる

婚活パーティーにもマッチングアプリで挙げたような危険近物は潜んでいます。大手の婚活パーティーですら、チェックするのは身分証だけなので、独身証明書まではチェックしてませんからね。「既婚者か?」という怪しい男性もいましたよ。後日カップリングした男性の名前をググったところ、FBで既婚って書いてあったので。私と出会った後、すぐに結婚したのかはわかりませんが。

あと、婚活パーティーって行くのにすごく勇気がいるんですよね。参加しただけで「婚活した自分エライ!」みたいな気になってしまうこともあるし、常連と化してしまえば、恥ずかしげもなくなってくる。そうすると、パーティーのはしごしたり、土日はパーティーに通ったり。もうルーティーン化してくるんです。いつも同じ相手と顔を合わせることになり、まれに常連以外の男性が現れるとみんなが群がるかんじ。

何年も繰り返しているうちに、会社と同じで、新人が来るのを待つだけの状態になってしまうんですよ。結局、そういう男性は若い子とくっついて終了。自分だけどんどん年を取って。怖い世界でした。もう二度と行きたくないけど、少し間を空けてれば、参加者の顔ぶれも変わっているのだろうか・・・

オンライン結婚相談所は費用が安い

オンライン結婚相談所というのはそもそも店舗を持ちませんので、その分ぐっと費用が抑えられているんですね。ただし、中には従来の結婚相談所がオンライン面接を実施しているパターンもあるでしょう。従来の結婚相談所はそもそも費用が高いので、結婚できなければ、入会金や月会費をドブに捨てることになるじゃないですか?しかも、結婚相手が決まったとして、退会料20万円とか高すぎません!?どう考えても、独身に優しくない。ただでさえ、一人で頑張って生きてんだから、少しくらい優しくしてくれてもいいのでは?

とか、考えているうちに結婚相談所に入るのを躊躇した挙句、適齢期を超えてしまったわけですから、日本の婚活における仕組み自体が少子化を妨げてるんじゃないかと思うのです。なんでもかんでも商売にしやがって。だけど、オンライン婚活といえば、入会金も安いし、退会料がかからない!そこが魅力なんですよ。

対面婚活よりマッチング率が高いオンライン婚活

コロナで需要が急上昇しているオンライン婚活。しかも、対面で行う婚活パーティーよりもカップル成立しやすいというから、軽視できません。
なんでも、オンライン婚活なら自宅でお相手と会話できるから、緊張しやすい人や異性とのお付き合いに慣れていない人もリラックスできるらしい。

それも一理あるとは思いますが、個人的にはお茶代や飲み代のデート費用のゴタゴタが発生しないという点もメリットなんだと思います。女性って、デートのために時間やお金をかけてるじゃないですか!?ファッションに、メイクに、髪型に。しかも婚活ってまだ相手を好きになる前の段階ですからね。そこで、頑張ってるにも関わらず、お茶代すら割り勘とか言われると、一気に気持ちが冷めますからね。

だけど、オンライン婚活ならそういう相手の嫌な点を見なくて済むのも良いところでもありますから、マッチング率は高いんじゃないかと。まあ、勝手な分析ですが。

それはさておき、「コロナに感染したくないけど、婚活をサボるわけにはいかない」「婚活していてコロナに感染したなんて人に言えない」など今はコロナ問題も婚活に影響を及ぼしているので、オンライン婚活の需要は右肩上がりなんですね。実際に、オンライン結婚相談所も増えてきましたよ!

オンライン結婚相談所を利用するメリット

オンライン結婚相談所というと、このサイトでも
エン婚活エージェントやスマリッジをご紹介してきました。なんといっても、従来の結婚相談所に比べると、料金がめちゃくちゃ安いのが特徴です。安いけど、独身証明書も提出しなきゃいけないし、カウンセラーやアドバイザーからの紹介もあるので、結婚相談所のサービスとなんら変わらないという。独身に優しい・・・

ついでに言うと、来店不要だから、忙しい社会人でも気軽に婚活できるんですよね。無料の出会い系なんかに比べると、年収500万円以上の男性も多く活動しているなという印象!稼いでいて忙しい男性だからこそ、結婚相談所を利用しているのでしょう。じゃなければ、カウンセラーなどによる紹介も必要ありませんからね。

「じゃぁ、普通の結婚相談所と大きく違う点は何?」って方に説明しておくと、オンライン婚活は店舗があるわけじゃないので、カウンセラーによる対面でのカウンセリングがないことくらい。でも、ビデオ通話とか電話とかメールとかでサポートはしてくれます。敢えて店舗に行く暇がない人にもおすすめです!

以上のような理由から、画期的な婚活ツールなわけですが、節子的に今最もお得に利用できるオンライン結婚相談所を見つけちゃったんです!ので、婚活中の皆さんにも共有しておきますね♪

スマリッジが気になる方は↓
はじめる婚活 まじめな出逢い【スマリッジ】

オンライン結婚相談所naco-do(ナコード)とは?

naco-do(ナコード)はスマホの結婚相談所、つまりエン婚活エージェントやスマリッジと同じ来店不要の結婚相談所サービスでオンライン完結型です。今までは店舗に出向かないと出来なかった「入会審査」や「婚活のサポート」も、すべてオンラインで完します。

もちろん独身証明書なども提出するので、経歴詐称もできませんし、既婚者も入会できません。専属サポーターもついているので、プロフィール作成や日々のお悩み相談も可能です。しかもビデオ面談だから、これも自宅でOK!

ちなみに、naco-doの入会審査に必要な書類は以下の4つ。この4種類はどこの結婚相談所でも求められるものですので、婚活する上では必要になる書類です。独身証明書は役所で発行している公的な書類ですが、取得方法はnaco-doの公式HPでご確認ください。

  • 本人確認書類
  • 独身証明書(郵送で取得可能)
  • 収入証明書(男性のみ)
  • 学歴証明書(四年生大学卒業以上の方は必須)

オンライン結婚相談所naco-do(ナコード)の特徴

オンライン結婚相談所というと、エン婚活やスマリッジが有名ですが、あえてnaco-doをおすすめする理由を挙げると、低価格なのに成果が出る点です。naco-doの特徴も挙げておきますね。

  • 会員数11.9万人以上
  • 入会金・成婚料0円!月額6,980円(税込)~
  • 2ヶ月以内に93.8%の会員がお見合い成立
  • 1年以内に3名に1人以上が結婚退会
  • 3ヶ月以内に出会いがない場合、全額返金保証あり
  • プロの婚活サポーターがつく

オンライン結婚相談所naco-do(ナコード)と他社の料金比較

「低価格というからには、本当に安いんでしょうね?」という方のために、同じくオンラインのエン婚活エージェントとスマリッジとの料金比較表もご確認ください。
※すべて成婚料の発生しないオンライン結婚相談所との料金比較になります。

結婚相談所 登録料 月会費
naco-do 0円 6,980円~
スマリッジ 6,000円(税込6,600円) 9,000円(税込9,900円)
エン婚活エージェント 9,800円(税込10,780円) 13,000円(税込14,300円)

この3社はすべて3ヶ月以内の全額返金制度も設けていますので、出会えなかったらお金の無駄・・・と考えているケチケチ節子みたいな方でも安心して利用できるサービスなんですね。

ただし、naco-doの場合、マッチング料1件につき1,000円かかります。毎月1件分は無料ですが、2件目以降は料金が加算されます。より多くの人とマッチングしたい方はスマリッジの方がお得に利用できるかもしれないので、その辺はしっかり考えてご自分に合いそうな結婚相談所をご利用ください。また、naco-doの月額は6,980円~となっていますが、6,980円(税込)で利用できるのは6ヶ月プランになります。

婚活初心者大歓迎!【スマリッジ】

オンライン結婚相談所naco-do(ナコード)のサービス詳細

いくら安いといっても、サービス内容も大事ですよね?この辺りもnaco-doと他社で比較してみました。

結婚相談所 紹介人数 申込数
naco-do 毎月6名~ 毎月30名
スマリッジ 毎月4名まで 毎月10名まで
エン婚活エージェント 毎月6名~ 毎月10名まで

naco-doのお相手紹介は毎月6名以上。これは、どこの結婚相談所も同じくらいの人数になります。オンライン結婚相談所に限らず、一般的な人数と言えますね。ただ、自分から申し込みめる人数が30名というのは非常に多いです。気になる相手にどんどんアプローチしていけますので、積極的に動ける人にかなりプラスなのでは?ただし、繰り越しはできないので、ご注意を。
また、お見合い申し受け数は無制限ですので、申し込みが多ければ多いほど選び放題ですね!

成果と価格重視ならオンライン結婚相談所naco-do(ナコード)がおすすめです!

婚活も安かろう悪かろうじゃ利用する意味がありません。ですが、naco-doは会員数も多く、サービス内容も充実しています。「婚活代を節約したいけれど、真剣に結婚したい!」そんな方にこそオンライン結婚相談所naco-doがおすすめです!

入会金・初期費用・成婚料は0円!
月額4,000~9,800円で利用できるスマホの結婚相談所【naco-do】